炙りチキンのミックスグリル

写真拡大

デニーズは、5種の鶏肉料理が楽しめる「チキンフェア」を2016年10月18日から開催する。「チキン」中心のフェアは同社初。「焼く」「煮込む」「揚げる」など様々な調理法食べられるのが鶏肉の魅力をいかしてメニューを構成している。

「炙りチキンのミックスグリル」(1348円、税込=以下同)は、チキングリル、ハンバーグ、ソーセージの3種類の肉が乗ったボリューミーな鉄板メニュー。

「鶏鍋」(1348円)は秋田の郷土料理きりたんぽをイメージし、柔らかなモモ肉とたっぷりの野菜、まろやかでコクのあるスープが味わえる。

鶏肉をトマトで煮込んだ定番料理「チキンのトマト煮込み」(1078円)は、鶏の旨みとトマトの酸味で最後まで飽きずに食べられる。

「炙りチキン&あぐー豚のグリル」(1348円)は、香ばしいチキンと脂身の甘さと口どけの良さが特徴のあぐー豚が一度に楽しめる。

「若鶏の唐揚げ 黒酢ソース仕立て」(1078円)は、彩り野菜の食感と黒酢の酸味で食欲がそそられる一皿。