東リ(株)は、自然素材の風合いと特長を活かした壁装材シリーズ「環境・素材コレクション2016-2019」を、10月27日(木)に新発売する。

 「環境・素材コレクション」は、自然素材が持つ特性を有効活用した壁紙シリーズで、紙素材、繊維素材、無機質素材などを中心に、植物由来素材や非木材素材を利用した商品も多数収録している。今回は新作として、放置竹林材や間伐材を使用した非木材グリーン協会認定の紙壁紙「竹ウォール」が登場、また中間層にポリ乳酸成分の生分解性フィルムを挟み込むことにより紙壁紙としての施工性や引張り強度を向上した「ジョイウォール」を拡充した。この他、珪藻土を用い生活臭などの吸着・分解に優れた「アースウォール」、柔軟性のあるコットン繊維を漉き込むことにより、ソフトな風合いと通気性を特長とする「ニューコットンウォール」などもラインナップする。
 収録点数は350点(うち新柄76点)。