ついやってしまいがち! 「彼氏できない女子」が気をつけるべき4つのNG行動

写真拡大

彼氏がいない女子は2種類。”彼氏を作らない女子”と、”彼氏ができない女子”。

【LINE】送っちゃダメ! “非モテ判定”されてしまうNGメッセージ4選

そして後者は「彼氏がいたら、毎日、もっと楽しいだろうなぁ」と思っているのに、長年、恋人ができないタイプ。どうして、彼氏ができないのか……。その原因は行動にあり!

彼氏ができない女子には、いくつか共通点がありますが、今回はその中から、NG行動を4つご紹介します。今、彼氏がいないあなた、ついつい、やってしまっていませんか?

恋人がいないことを隠す

例えば、会話の流れから特別な理由もなく、つまり、なんとなく「今、彼氏いるの?」と質問することってありますよね。そんなとき、彼氏ができない女子は

「うーん、いやぁ、どうかなぁ……」と、なぜか曖昧に回答します。

実際は、もう何年も彼氏がいないのに。

長期間彼氏ができない女子は、「彼氏いないです」とは言いたくないようです。

「何年も彼氏がいないのは恥ずかしい」と思っているのかもしれませんが、ハッキリしない回答は、出会いのチャンスを逃す原因になっています。

既に彼氏がいる女子や、彼氏がいそうな女子をデートに誘える、勇ましい男性はあまり多くいません。

だから、彼氏がいないとわかっている女性の方が、圧倒的に誘いやすい!

男性の側からすると「今、彼氏いません」と聞けば「じゃあ、今度、食事でもどうですか?」という誘いにも繋げやすい。彼氏がいないのを隠す必要なんてありません!

独りよがり恋愛ルールに縛られている

「好きな人ができたらこうしなくちゃいけない!」と思い込んでいる女子はとっても多い!

例えば、片思い中の男性がいるときに、別の男性から食事に誘われたのに「好きな人がいるから無理」と、ただ食事するだけの誘いを、頑なに断ってしまったり。

恋愛上手な女子からは「行けばいーのにー」「どうして行かないの?」と言われるはず。

食事をしてみたら、誘ってくれた男性の方が、片思い中の彼よりもっと魅力的だと気付くかもしれないのに!

自分が作った恋愛ルールに縛られて、チャンスを逃していませんか?

彼氏ができないのは、自分ルールに縛られて、ルールを外れる行動ができない、不器用女子になっているからでは?

「ルールは破るためにある」と言う人もいますが、恋愛ルールに縛られているなら、もっと柔軟になって大丈夫!

リア充だよねぇとバカにしながら友人を羨ましがる

本心は「恋人がいたらいいなぁ」と思っているのに、彼氏がいる友人に対して

なぜか、上から目線で

「リア充だよねぇ。ぎゃはは」

とコメントする、長年彼氏ナシのアラサー女子。

友達をちょっとバカにしたその態度と卑屈感は、顔にくっきり残って、男子を遠ざけます。

妬み嫉みは女を下げるもの。羨ましいときは素直に「彼氏がいるって素敵!」と伝えて、恋愛テクニックのひとつでも教えてもらってはいかがでしょう?

身近な友人の技は、結構リアルで参考になります。

彼氏ができない理由は”男に見る目がない”から?

彼氏ができないなら、必ずどこかに原因があります。

でも「その理由は自分以外にある」と思っていれば、今の状況は何も変わりません。つまり、ずーーーっと彼氏ができないまま。

例えば「男に見る目がないから、自分には彼氏ができない」とか思ってませんか?

実際に今、周囲にいるのが、本当に見る目のない男性ばかり、という場合もあり得ますが……でも、一旦、自分自身に目を向けてみませんか?

「彼氏ができないのは、自分に原因があるかも……」と考えてみてください。ひとつくらい、気付くことはないですか? 忙しくて、おしゃれすることも忘れていたとか、とってもワガママになっているとか……。

こんなふうに、彼氏ができない理由を自分自身に求めるのは、なかなかキツい作業です。

でも、自分は悪くないと考えるより、よっぽど建設的。

内面と外見の両方から、今の自分は、男性にとって魅力的な女性になっているか、魅力的でないなら、足りない部分はどこか、一つずつ見直すことで、今より必ず、前進できます!

いかがでしたか? ついついやってしまっている行動が、彼氏ができない体質を作っています。

もしも当てはまったら、改善するだけ!