卓球の福原愛選手が台湾の江宏傑選手と結婚したというニュースは、多くの中国人男性を泣かせたのは想像に難くない。福原選手が記者会見で明かした結婚観も良妻賢母を感じさせ、日本人女性のイメージをアップさせたことだろう。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 卓球の福原愛選手が台湾の江宏傑選手と結婚したというニュースは、多くの中国人男性を泣かせたのは想像に難くない。福原選手が記者会見で明かした結婚観も良妻賢母を感じさせ、日本人女性のイメージをアップさせたことだろう。

 中国では一般に結婚相手として日本人女性は魅力的だと言われているが、日本人男性はあまり歓迎されないらしい。中国メディアの今日頭条は14日、日本人男性と付き合っているという中国人女性の悩みについて紹介する記事を掲載した。

 日本人の彼氏がいるという中国人女性は、抗日戦争を題材にした番組を家族で見るような「中国の一般家庭」で育ったという。日本人の彼氏を連れて実家に帰ったところ、家族は抗日映画の鑑賞中で、居心地の悪い思いをしながら彼氏を含め、みなで見る羽目になったという。

 その後、何気ない会話の中で父親が彼に出身地を訪ねたことから状況が一変。父親が日本人の彼氏を家から追い出したうえで、中国人女性は「交際は認めないし、付き合いをやめないなら縁を切る」と言われたという。

 この出来事からは、若者を中心に中国では日本人に対する拒絶感は薄らいでいるものの、交際や結婚となると家族や社会の反応としては依然として高い「壁」があることが分かる。日本国内では日本人男性と中国人女性の婚姻数は多いが、中国国内では「壁」が存在するため決して簡単なことではないのだ。事実、記事には「日本人なんかと付き合うなんて、売国奴だ」などと激しい反発のコメントもあり、中国における「壁」の高さが見て取れる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)