彼の気分が一気に晴れた!落ち込む男性が“キュンとした”励ましの言葉5つ(photo by familylifestyle/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】仕事で失敗してしまい、落ち込んでいる男性には何か励ましの言葉を掛けてあげたいと思いますよね。今回は落ち込んでいる時に女性から言われてキュンとした“励ましの言葉”を働く男性に聞いてみました。彼氏や男友達、意中の男性が弱っている時に支えになってあげてくださいね。

【他の記事を見る】男性が「この子性格いいな」と感じる女性6の特徴

♥「飲みに行こう!」


「プレゼンが上手くいかず、凹んでいたら、女性の先輩が『よし!今日は飲みに行くよ!』と誘ってくれました。話を聞いてもらえて気持ちが楽になりました」(26歳/広告)

落ち込んでいるときは「放っておいてほしい」という男性が多いかと思いきや、飲みに誘ってもらえるとやっぱり嬉しいみたいですね。

「嫌なことは一旦忘れて、パァーッとお酒を飲んで、明日からまた頑張ろう」と切り替えるきっかけにもなりますね。

人と話すことで気持ちが楽になるのは男女共通のようです。

♥「私は味方だからね」


「理不尽な上司に衝突してしまったときに、後輩の女性社員がそっと『私は先輩の味方ですからね』と声を掛けてくれました。なんだか心強かったです」(29歳/不動産)

落ち込んでいる男性は知らず知らずのうちに孤独感を感じていることが多いようです。

そんなときに女性から「私はあなたが正しかったと思うよ」「あなたの味方だからね」と声を掛けられると「一人じゃないんだ」と実感することでしょう。

落ち込んでいる男性は「アドバイス」よりも「支え」を求めているよいですね。

♥「〇〇くんなら大丈夫!私が保証する」


「任せてもらったプロジェクトの進行がスムーズにいかず、投げ出してしまいたい時に『〇〇くんなら絶対に上手くいくよ!私が保証するから』と同僚の女性に励ましてもらい、頑張ることができました」(26歳/メーカー)

「私があなたを保証する」なんて言われたら嬉しいですよね。

自分を理解してくれている存在がいるからこそ、辛いことがあっても乗り越えていけるものでしょう。

こんな言葉を掛けられた男性は落ち込むたびにあなたの顔を思い出して、元気になってくれるかもしれませんね。

♥「元気出して!あなたらしくないよ!」


「落ち込んでいる時に彼女が『落ち込むなんてあなたらしくないよ!元気出して!』と電話で励ましてもらった。落ち込むなんて俺らしくないよな!と切り替えることができましたね」(24歳/サービス)

これも"理解してくれている"パターンですが、先程のよりも勝ち気な女性に向いている言葉ですね。

普段の関係性に応じて使い分けられるといいでしょう。

意中の男性にというよりは彼氏や男友達に掛けてあげたい激励の言葉ですね。

♥「辛かったらいつでも話を聞くからね」


「僕は落ち込んでいるときは一人にしておいてほしいと考えるタイプなのですが、『もし辛かったらいくらでも話聞くから連絡してね』と同期の女性から連絡をもらい嬉しかった」(28歳/公務員)

男性の中には落ち込んでいる時はそっとしておいてほしいと思う人もいるでしょう。

その場合は「元気を出すこと」や「話すこと」を強制せずに、「辛かったらいつでも連絡してね」と相手に委ねてあげるほうがいいでしょう。

いくら強がっている男性でも、心の拠り所があるとわかると素直に頼りたくなるはずです。

話を聞く際も、相手のペースに合わせて、これからどうするかを決して急かしたりしないように注意しましょう。

いかがでしょうか?

男性は基本は情けない姿を女性に見せたくないと思っていますが、優しい言葉を掛けられると「少し頼ってもいいかな」と素直になってくれることでしょう。

しっかりと支えてあげることで、逆にあなたが落ち込んでいる時は彼がきっと優しく慰めてくれるはずです。

その男性のことをしっかり理解し、お互いで支え合えるようになれればいいですね。(modelpress編集部)