セイコーウオッチから東京宝塚劇場に贈呈される新緞帳

写真拡大

セイコーウオッチ株式会社が東京・日比谷の東京宝塚劇場に新緞帳「生生流転(せいせいるてん)」を寄贈することがわかった。

[動画]『タカラヅカ レビュー シネマ/スカーレット・ ピンパーネル』予告編

創業から135年、常に時間と関わってきセイコーは、新緞帳のデザインにあたり2度とないこの1秒を大切にとの思いを込め、移り変わる時の流れをやわらかに交差する曲線で表現したという。

新緞帳は、11月1日18時半の公演より東京宝塚劇場の緞帳としてお目見えになる。