ディズニーストア上海

写真拡大

ディズニーのグッズがたくさんそろっているのが、ディズニー公式ショップ「ディズニーストア」です。

写真16枚で詳しくチェック!「ディズニーストア上海」フォトギャラリー

ディズニーストアは、北米(アメリカ・カナダ)や日本以外にも、イギリス、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ各国に出店しています。

2015年5月、中国では初めてとなるディズニーストアが、上海にオープンしました。

今回は「ディズニーストア上海」の注目ポイントと、ストアまでの行き方ガイドをご紹介します。

中国初のディズニーストア

ディズニーストア上海があるのは、市内中心部の陸家嘴(ルージャーズイ)エリアです。

周りは高層ビルに囲まれており、近未来の街の中に、ディズニーストアは溶け込むようにして立っています。

これまで、中国でもディズニーグッズは売られていました。

しかし、その多くは質の悪い偽物でした。

ディズニーは中国のゲストにも、正規のグッズを買ってもらうため、2015年5月、中国に初進出しました。

いきなりのお城にビックリ!

さて、お店の中は、どうなっているのでしょうか。

中に入ると、正面に現れるのはなんと「お城」です。

このお城を前に記念写真を撮る方が多いですね。お城の中には、プリンセスのグッズが並べられています。

お城のほかにも、ミッキーマウスやドナルドダックが乗った気球もあって、見ていて飽きません。

女の子向け・男の子向け どちらも充実

ディズニーストア上海は1階建てで、ゆっくりグッズを見て回ることができます。

プリンセスのグッズは、小さい女の子が喜びそうですね。

日本でも売られている「アニメーターコレクションドール」や「ユニベアシティ」も、たくさん取り扱っています。

もちろん、男の子が喜びそうな、スター・ウォーズやマーベルヒーローのグッズもありますよ。

ちなみに、日本のディズニーストアのグッズと、まったく同じものが並べられていることもありますので、注意が必要です。

上海限定グッズも!

一番気になるのは、やっぱり上海限定グッズですよね。

ストアでは上海限定デザインのグッズに加えて、アニバーサリーグッズも販売されています。

2016年8月に訪れたときには、オープン1周年を記念して、限定デザインのツムツムが並べられていました。

時期や在庫によって、販売されるグッズが変わりますので、店頭で確認することをおすすめします。

どうやって行けばいいの?

ディズニーストア上海があるのは、市内中心部の陸家嘴(ルージャーズイ)エリアです。

最寄り駅は、上海地鉄2号線の陸家嘴駅です。

改札口を出たら、まず「1号口」を目指しましょう。

1号口を出ると、すぐ左に大きな階段があります。ここを上ると、歩道橋になっています。

上ってすぐ右に曲がり、少し歩きます。

突き当たりを「東方明珠電視塔」(球体がある塔)のほうへ進んでいくと、右手にディズニーストア上海が見えてきます。

休日は混雑するかも

ディズニーストア上海は、平日でも多くのゲストで賑わっていました。

ディズニーストアがある陸家嘴エリアには、「東方明珠電視塔」や「上海環球金融中心」などの観光スポットがたくさんあります。

休日ともなると、外国人観光客だけではなく、中国本土からも多くの人が集まってくるのです。

土日や中国の祝日に訪れる場合は、混雑するかもしれません。

上海市内には観光スポットがたくさんありますが、ぜひディズニーストアも訪れてみてはいかがでしょうか。