12星座【塩対応】ランキング 魚座は嫌いな人の前では態度がクールに

写真拡大

 人から好かれるには、気配り上手で、笑顔を絶やさないのがルール。しかし、自分の気分次第で、そっけない態度を取ったり、冷たい物言いをするなど、塩対応する人もいます。今回は、そんな塩対応しがちなタイプを、12星座ランキングにてお伝えします。

■第1位 牡羊座……常に一番でないとイライラ
 気性が激しく、負けず嫌いの牡羊座。自分が一番でないと、いらいらしてきます。「なぜ、私が二番なのよ!」と、周囲に鋭い視線を投げつけ、怒り心頭。コンパでも、ほかの女性が男性に媚びていると、「ありえない! 私には無理だから」と笑顔を封印。そんな塩対応しがちな牡羊座に、男性たちが何とか笑わそうと必死になるかもしれません。

■第2位 獅子座……興味がなければ態度にあらわす
 夢や目標に向かって、情熱を燃やす獅子座。すべてのルールは自分にあります。そのため、感情のおもむくまま行動するでしょう。みんなが盛り上がっていても、興味がなければ、しっかり態度にあらわします。友達がおいしそうに食事をしていても、「この味、私には合わないわ」と、きっぱり言います。周囲の反応よりも、自分に正直に生きるのが、獅子座のモットーなのです。

■第3位 魚座……嫌いな人の前では塩対応
 感情のアップダウンが激しい魚座。気分が落ちているときは、投げやりな態度を示すでしょう。感受性が強いため、人からの影響を受けやすいタイプです。嫌いな人がいたり、居心地の悪い環境にいると、「早くこの場から逃げたい」という心理が、冷たい言動になってしまいがち。普段はとても愛想がいいだけに、そっけない様子が塩対応だと思われてしまうのです。

 第4位は、真面目すぎる山羊座。少しでも正義に反する態度を見つけたら、きつい言葉を連発。何ごとも笑ってすませられないため、対応が冷たすぎると悪評判に。第5位・蠍座は、愛情深いのに表面上はクールを装っています。仏頂面で怖い印象ですが、本当は照れ隠しなのです。第6位の乙女座は、完璧主義者。きちんと決めた計画を邪魔する人がいれば、鬼教師のように辛辣な言葉で相手の心に釘を刺します。

 第7位・水瓶座は、マイペース。趣味や好きなことに熱中し、メールの返信を忘れたり、面倒くさいと放っておきそう。第8位は双子座。モテるため、興味のない男子には、しょっぱい対応をして、本命だけにしぼります。第9位の射手座は、自分にも人にもウソをつかず、自由奔放。塩対応しても、愛されちゃうお得なキャラ。

 逆に、塩対応できないのは、第10位・牡牛座。ほんわかとした印象があり、何ごともていねいに取り組むため、すばらしい対応だと思われるでしょう。第11位・蟹座は、ハートウォーミングが信条。迷惑な客や怒りっぽい上司にも、笑顔で接するはず。

 そして、第12位は天秤座。どんな人にも愛嬌を振りまいてしまう、天性のアイドル気質。ついつい興味のない男性に対しても、にこやかに接してしまいがち。誘いを断れないため、恋多き女と思われるのが問題です。

 塩対応しがちな人は、周囲から嫌われることも多いでしょう。しかし、裏表のない性格、ずばり言ってくれるので信頼できるなど、長所としてとらえる人もいるようです。自分の言動を客観的に見られるようになると、味のある女性になっていくかもしれません。
(金森藍加)