ハロウィン限定♪ キュートな仮装スイーツが食べられる都内のカフェ&レストラン5選

写真拡大

10月になり街も本格的に秋の気配が漂います。収穫の感謝祭が起源とされるハロウィンを月末に控えた今月は、かぼちゃにお芋に栗など秋を感じるお菓子も豊富。今回はハロウィンまでの期間限定で味わえる都内のカフェ&レストランのスイーツを5つご紹介します。
ジャック・オ・ランタンやゴーストに仮装したおいしいケーキやパフェはいかがですか?

Q-pot CAFE.「2016ハロウィン限定プレート」

アクセサリーブランド「Q-pot」のかわいらしい世界観そのままの、北青山にある「Q-pot CAFE.」。ハロウィンをイメージしたスイーツやドリンクが期間限定で登場。
「2016ハロウィン限定プレート」は、"ウェディング前夜祭に殺された花嫁のオバケちゃん"というちょっぴりシュールなコンセプト。ココアの墓石クッキーやジャック・オー・ランタンのマカロンなど、ストーリーが浮かぶようなひと皿に仕上がっています。

毛利 サルヴァトーレ クオモ「おばけかぼちゃのモンスターパフェ」

六本木ヒルズにある「毛利 サルヴァトーレ クオモ」は、毛利庭園に面したロケーションも魅力のイタリアンレストラン。ティータイムの15時からオーダーできるのが「おばけかぼちゃのモンスターパフェ」です。ベイクドチーズケーキが中に詰まったジャック・オ・ランタンの上に、ミイラのカンノーリ(シチリア島の伝統菓子)、クモの巣のマカロン、コウモリのクッキーなど、見た目も味も楽しませてくれますよ。

六本木ヒルズでは「ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2016」が開催中。パレードやワークショップなどもありハロウィン気分も盛り上がるので、スイーツと一緒に楽しんで。

資生堂パーラー 日本橋高島屋店「チョコレートパフェ ハロウィンスタイル」

「資生堂パーラー」からは、「チョコレートパフェ ハロウィンスタイル」が登場。都内では日本橋高島屋店のみでいただけます。チョコレートをベースに、秋の味覚のカボチャと紫イモのペーストをトッピング。黄色と紫色のハロウィンカラーに仕上がったチョコレートパフェに、ジャック・オー・ランタンや魔女の帽子が飾られています。

マックス ブレナー チョコレートバー 表参道ヒルズ「ジャック・オ・ランタン クレープパスタ」

イスラエル発のチョコレートブランド、「マックス ブレナー」にもハロウィン限定のスイーツがお目見え。「ジャック・オ・ランタン クレープパスタ」は、カボチャを練りこんだパスタに見立てた細長いクレープ生地と、ホワイトチョコレートのパンプキンクリームやバニラアイスを絡めて食べる新感覚のデザートです。

J.S. PANCAKE CAFE「黄金かぼちゃのハロウィンパンケーキ」

アパレルブランド「JOURNAL STANDARD」が提案するパンケーキカフェ「J.S. PANCAKE CAFE」。10月の限定メニューは「黄金かぼちゃのハロウィンパンケーキ」。ブラックココアが入った生地のパンケーキに、北海道産のかぼちゃのピューレと濃厚なバニラアイスがこんもり。ワッフルコーンからはマシュマロがあふれ出るポップなデコレーションです。

*****
ブラックファンタジーな見た目ながら、チョコレートやかぼちゃのほっこりした味わいに癒されるハロウィンスイーツ。今月だけのお楽しみなのでぜひ食べに出かけてくださいね。

ことりっぷの最新記事