14日、韓国代表FWのソン・フンミン選手が、9月の英プレミアリーグ(EPL)月間最優秀選手賞を受賞した。アジア人選手として初めての快挙に韓国のファンも称賛している。写真はソン・フンミンの活躍を称えるポスター。

写真拡大

2016年10月14日、韓国・スポータルコリアなどによると、韓国代表FWのソン・フンミン選手が、9月の英プレミアリーグ(EPL)月間最優秀選手賞を受賞した。アジア人選手として初めての快挙に韓国のファンも称賛している。

トッテナムに所属するソン・フンミンは9月、ストーク・シティ戦、ミドルスブラ戦で各2得点を挙げたほか1アシストの大活躍、リーグ3試合すべてでMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれていた。

1994年から始まった月間最優秀選手賞をアジア人選手が受賞したのは初めて。今回ソン・フンミンは、イングランド代表アダム・ララーナ、ベルギー代表のロメル・ルカクなど欧州各国のスター選手の中から、EPL事務局審査委員やファン投票により選ばれた。

ソン・フンミンは受賞について、EPL事務局ホームページを通し「この賞は夢だった。今後も自信を持って進んで行きたい」「パク・チソン(過去マンチェスター・ユナイテッド所属)など、これまでも受賞に値する選手たちがいた。アジア初の受賞は信じられない。毎試合、応援してくれた皆さんに感謝したい」と喜びを語っている。

韓国のネットユーザーからも祝福のコメントが多数寄せられた。

「これは夢か?すごい」
「信じられない。今後もけがをせずに活躍してほしい」
「これからも受賞を続けよう」
「新たな歴史を残しつつあるね。カッコいい」

「なぜか自分のことのようにうれしいよ。おめでとう」
「やっぱりフンミンしかいないね。彼の試合を見てイラン戦(11日に行われたロシアワールドカップ・アジア最終予選。イランが韓国に1−0で勝利した)のストレスを発散しよう」
「シュティーリケ(サッカー韓国代表監督。イラン戦敗戦の原因として韓国のストライカー不在を挙げた)は見てるか?」

「まさか生きているうちにこんな日が来るとは」
「アジアどころか、世界のサッカー選手のうち1%にも満たない人にしか出せない成果だ」
「もうパク・チソンを超えたね」
「兵役を免除してあげよう」(翻訳・編集/吉金)