『週刊トラベルジャーナル』2016年10月17日発行号

写真拡大

 RBB TODAYとトラベルジャーナルは、日本で最も歴史のあるツーリズムビジネス専門誌『週刊トラベルジャーナル』の記事のほぼ全てを会員限定コンテンツとして提供する「トラベルジャーナル MEMBERS」を開始しました。

 観光やインバウンドにまつわる経営戦略や行政の動きを幅広く追いかけ、地方創生、オリンピックといった注目のキーワードを分析・取材したコンテンツが満載です。月額料金は2,000円(税抜き※会員限定サービス「トラベルジャーナル MEMBERS」は、『週刊トラベルジャーナル』本誌の購読ではありません)。

 コンテンツは、毎週月曜日より『週刊トラベルジャーナル』の最新号を順次公開。今週は、2016年10月17日号をお届けします。

《今週のトラベルジャーナル(2016年10月17日発行号)》

■特集「やさしい日本語」

・<Vol.1>おもてなしのシーンが変わる
・<Vol.2>やさしい日本語の鉄則:「ハ・サ・ミ」を心掛けること
・<Vol.3>柳川市の構想:やさしい日本語でおもてなし
・<Vol.4>MATCHAでの実践報告:今までにない日本発信ツールだ
・<Vol.5>やさしい日本語が開く訪日観光:外国人観光客は話したがっている

■コラム
・【視座】続・世界のインターネット事情
・【ナベケン流インバウンドの教科書】経産省の新事業への期待
・【山田静のツレヅレナルママニ】空の旅を科学する
・【ホテルの流儀】登山家の歴史を継ぐ老舗ホテルの物語
・【ビジネスパーソンの日々雑感】私流プロモーション戦略

■誌上セミナー
・ショッピングツーリズムABC『モノの価値』

■ニュース
・ウーバー、日本で出前代行
・温泉と食の連携へ自治体支援
・京都市、「上質な宿泊施設」拡充
・7月の出入国者、7港で増加
・【ニュース短信】JTBとパナソニックが協業/御殿場にリゾート施設増設
・【海外事情】検索サイトの運賃表示で波紋/KL、顧客サービスにAI導入

>>>今週のトラベルジャーナルはコチラ<<<