小栗旬さん主演の映画「ミュージアム」ジャパンプレミアが13日、六本木ヒルズアリーナで開催され豪華キャストが勢ぞろいしました。


猟奇殺人犯の“カエル男”(妻夫木さん)と、それを追う刑事(小栗さん)が繰り広げる緻密で残虐性とゲーム性を兼ね備えた問題作。過激な描写で描かれる大友啓史監督の撮影現場は過酷を極めたご様子。

小栗さんは過酷な撮影内容について、「とにかくしんどかったです。監禁されるシーンがあるのですが、撮影中は自分も同じように監禁生活を送っていました」と役にかけた思いを語りました。

また本イベントでは今まで謎に包まれていた、“カエル男”の正体が明らかに。

司会の「カエル男を演じたキャストは!」の合図で覆われた傘が外されると、そこには妻夫木聡さんが!


そのキャストを巡り、SNSで様々な噂が飛び交うなど話題になっていた本作の重要キャラクター(カエル男)の正体発表に、驚きと興奮で観客のボルテージは最高潮に! 登壇者たちからも「イエーイ!ブッキー!」と冷やかされ、会場は大盛り上がりでした。

妻夫木さんは「原作を読んでいたときからお気に入りのキャラクターだったので、自分が演じられることになって嬉しく、楽しんでやらせていただきました」と語り、自身が演じた役を振り返りました。

映画「ミュージアム」は11月12日(土)全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 吉田羊、身近過ぎる未解決事件に「すぐに解決して!」と固まる

※ ディーン・フジオカ、観月ありさとの交流を明かす

※ モデル・中村アンが明かす、服選びのポイント&美の秘訣とは?

※ 佐々木希、胸元チラ見せルックで韓国語披露!「とぅるん」が好き