【独占スクープ】誰も報じていなかった iOS10の新機能「未読メール数(赤バッジ)の表示が6桁に対応」

写真拡大

iPhoneユーザーのみなさん。あなたはもう「iOS10」にアップデートしただろうか? 「重くなるから」や「不具合が怖い」などの理由で、様子見をしている人も多いのでは? だが、以下の条件に該当する人は、今すぐアップデートすべきである。

その条件とは、開封できてないメールが10万通以上ある人。そう、iOS10になってから実装された新機能、それは……「未読メール数の表示が6桁に対応」である。別にメールでなくても、何らかのアプリの未読数通知(赤バッジ)が6桁に対応しているのだ!!

・知られざる数字のマジック

これまでのiOSでは、例外を除いて6桁数字に未対応だった。たとえば未読メール数が「158676」だったとしたら、「15..76」と省略されて表示されるのだ。

また、あまり知られていないことだが、例えば「151117」など、横幅の狭い数字「1」が続く時には、例外として6桁が表示されていた。だが、「152127」など、1以外の数字が並んぶとスペースが足りないのか、先述の通り「15..27」みたいになる。

だがしかし……!! iOS10の画面を見て欲しい。「165941」でも、バッチリ6桁ズラッと表示! 別に千百の単位が省略されても実生活に何ら影響はないのだが、キチンと数字が見えるのは実に気持ちが良い。心のモヤモヤが晴れた、という感じだ。

なお、この「iOS10の赤バッジ数字は6桁に対応」という情報は、世界中のニュースサイトをいくら探しても出てこなかった。よって、おそらく本誌独占スクープだ。今すぐ iOS10の iPhone友達に教えてあげよう。この情報が、瞬く間に世界へ拡散する前に!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 『GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ』

画像をもっと見る