スピーカーにもトランシーバーにもなる!ヘルメット装着型ヘッドホン

写真拡大

秋になり、風が冷たく感じられるようになると、スノーボーダーとしては雪山への思いがフツフツと湧いてきますね。

「音楽を聴きながら、カッコよく楽しくノリノリで滑ってみたいなあ」

「…でもヘルメットをしてたら、無理でしょ」

そう思っていた人に、ヘルメット一体型サウンドシステムの革新的なビルトインヘッドホンをオススメします!

 

■専用のアタッチメントに装着すれば、ヘッドホンとして普段使いもできる!

スキー・スノーボードなどのヘルメットのためのBluetoothオーディオシステムとして開発された CHIPSが新たな機能を追加、2.0バージョンとなりました。

img1-1 CHIPS 2.0

オーディオライナーでヘルメットにヘッドホンを装着し、スピーカーのボタンを押すだけの簡単操作で、デバイスとの接続が完了。ヘルメットをしたままで快適に音楽が楽しめます。

防塵防滴性能保護の等級はIPX4をクリアしているうえ、マイナス20°Cでも完璧に動作するタフっぷり。プレイ時間が約10時間OKというのも、雪山では嬉しい機能です。

img4

音楽の再生のみならず、通話ができるのも大きな魅力。ライディング中に立ちどまり、グローブを外し、バッグやポケットから携帯電話を取り出して…という必要もなく、ワンプッシュで通話できます。もちろん、内蔵マイク搭載です。

そのうえ、独自開発した無料アプリ"ODT Audio(WALKIE-TALKIE)"を使えば、トランシーバーとしても活躍します。仲間同士で使えば、はぐれちゃったけど携帯も使えないという場所でも安心ですね。

img2-5

img3-5 EXOSKELETON

別売のアタッチメント「EXOSKELETON」にワンタッチ装着すれば、通常のヘッドホンとして使用も可能。ハードなシルエットながら、女性でもカッコよく見せるデザインになっています。タウンユースからスノーフィールドまで活躍してくれること間違いなし!

img1-5

この冬は、好きな音楽に合わせてカッコよくスラロームを決めましょう!

「CHIPS 2.0」価格:1万8360円

「EXOSKELETON」価格:3780円

OUTDOOR TECH「CHIPS 2.0」>> http://outdoortech.jp/product/chips2/

 

(文/&GP編集部)