15日、重慶商報によると、結婚を間近に控えた中国の女性が急激なダイエットを試み、その結果、大変な自動車事故を起こしてしまった。

写真拡大

2016年10月15日、重慶商報によると、結婚を間近に控えた中国重慶市の女性(28)が「結婚写真はできるだけ美しい姿で写したい」と急激なダイエットを試み、その結果、大変な自動車事故を起こしてしまった。

警察によると、事故が起きたのは13日午後4時頃。「交差点で車がひっくり返る事故が起きた」との通報を受け、現場に駆けつけると、小型車が横転事故を起こしていた。事故を起こした女性は車のそばで青ざめ、震えており、警察官が行った検査で飲酒や薬物使用による事故ではないことが明らかになった。その後の取り調べで、帰宅途中だった女性は空腹のあまり意識がもうろうとし、運転を誤ったことが判明。女性はウエディングドレスを試着した際、気に入ったドレスのサイズが合わず、「結婚写真の撮影本番までにダイエットしよう」と2日間ほぼ何も口にしていなかった。

女性は運転中、発汗、全身脱力など低血糖症の症状が現れたが、早く家に帰りたいと思い、運転を続行。シートベルトを着用していたため、腕や顔、肩などにすり傷を負ったものの軽症で済んだ。横転した車からは、現場に居合わせた市民が引っ張り出してくれたという。

警察は、女性を厳重に注意し、安全な運転を妨げる行為に対して減点の上、罰金を科した。(翻訳・編集/岡田)