子どものスポーツ教室に要注意!いたら悪影響なコーチの特徴

写真拡大

お子さんがスポーツ教室に通っている、学校の運動部に入っている、というご家庭は多いはず。

錦織圭選手や福原愛選手、イチロー選手や吉田沙保里選手とまではいかなくても、健康で丈夫な体を手に入れてほしい、健全な精神を養ってほしいと望み、スポーツをさせる親御さんもきっと多いですよね。

ただ、そのチームのコーチや監督が、人前で選手を怒鳴り散らしたり、懲罰的な行動を強いたりする人だったら要注意かもしれません。

 

今回は同大学の調査を基に、暴力的なコーチが子どもに与える悪影響を紹介したいと思います。

 

■暴力的なコーチは指導者として不十分!?

米イリノイ大学シカゴ校やペンシルベニア州立大学などの研究者らによると、暴力的で懲罰的なコーチの下でプレーする選手ほど、

(1)姑息な手段で勝とうとする傾向がある

(2)他人に対して差別的な言動を行いやすい

という特徴があるそうなのです。スポーツを通じて立派な人格を作ってほしいと願う親からすれば、期待する人物像とは真逆になる恐れもあるのです。

もう少し調査の内容を詳しく見てみましょう。

 

■暴力的なコーチの下で健全な精神は育たない

米イリノイ大学シカゴ校などの研究者たちは、全米大学競技協会に加盟する600校以上の大学で、それらの大学に通う約2万人の男女を対象とした調査をして、分析しました。

24個の競技から被験者を選出し、その被験者とコーチの関係を調べると、選手に暴言を吐くなど暴力的で攻撃的なコーチの下でプレーする選手の弊害が、いろいろと分かってきたのです。

昔から、暴力的な監督の下に置かれると、人は自信や自己肯定感が失われ不安が増し、抑うつ気分も増大すると知られてきました。

プラスして今回の調査では、暴力的なコーチの指導するクラブ所属の選手ほど、「チーム内の雰囲気を悪く感じている」と明らかにされました。さらに自分と異なる人種の選手を差別的に見る傾向があり、果ては姑息な手段を取ってでも勝とうとする傾向まで強いとも分かったのです。

スポーツを通じて子どもの人格的な成長を期待する方は、ちょっと気になる話。わが子がどのようなコーチの下でプレーをしているのか、一度チェックしてみるといいかもしれませんね。

 

以上、暴力的なコーチや監督がいるチームに所属する選手は、チームの雰囲気に不満を感じており、姑息な、あるいは差別的な言動をとる傾向にあると研究結果で判明しました。

そのコーチが暴力的かどうかは、教室に通う前には分からないことも多いので、評判なども参考にしつつ慎重に選びたいですね。現在子どもにスポーツをさせている方は、コーチに暴力的な片鱗が見られないか、要確認したいところです。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 目指せ将来のオリンピック選手!子どもに人気の「運動系の習い事」1位は

※ 「わが子のスポーツ観戦」でドン引きされる母親の特徴3つ

※ その汗ドン引き!スポーツジムで「密かに嫌われちゃう」ヤバい人の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

 

【参考】

※ In brief Snapshots of some of the latest peer-reviewed research within psychology and related fields. - American Psychological Association

※ The Relationship Between Ethical and Abusive Coaching Behaviors and Student-Athlete Well-Being - American Psychological Association