ゲーム開発者であり大学で政治学の教授を務めているという異色の経歴を持つJess Morrissetteが、これまでに発売されたゲームに登場したジュースの自動販売機のスクリーンショットをひたすら集めるというプロジェクト「The Video Game Soda Machine Project」を進めています。「面白いと思った」という理由でスタートしたプロジェクトなのですが、記事作成現在で300以上のゲームに登場した自販機が集められており、懐かしいものから最新のものまで含められています。

The Video Game Soda Machine Project - Obsessively Cataloging Video Game "Pop" Culture

http://vgsmproject.com/

上記URLを開くと画像がズラーッと並んでおり、この全てがゲームの自動販売機を撮影したスクリーンショットになります。



画面右側にはゲームタイトルが表示されていて、これをクリックすると各ゲームの自動販売機を確認可能です。



記事作成現在でアーカイブされているものの中からいくつかをピックアップしてみました。これは「おいでよ どうぶつの森」。



「バトルフィールド ハードライン」



「DOOM」





「Fallout 4」



「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」



「グランド・セフト・オート・サンアンドレアス」



「喧嘩番長3 全国制覇」



「LEGO ジュラシック・ワールド」



「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」



「MOTHER3」



「オーバーウォッチ」



「パラサイト・イヴ2」



「ペルソナ5」



「ポケットモンスター ファイアレッド」



「ポケットモンスター オメガルビー」



「美少女戦士セーラームーン」



「ラチェット&クランク」



「バイオハザード ディジェネレーション」



「バイオハザード6」



「女神異聞録デビルサバイバー」



「SIREN:New Translation」



「妖怪ウォッチ」



「The Video Game Soda Machine Project」には300点以上のゲームの自動販売機の画像がアーカイブされており、興味がある人は見てみてください。