ランプシェードに見えるのに傘部分がない…不思議なLEDランプを見つけました

写真拡大


ベッドサイドなどにあると役立つランプシェード。寝る前にちょっと本を読みたいとき、夜中に目を覚ましたときなど、すぐそばにあると便利ですよね。

さて今回ご紹介するのは YOY Light というランプシェード。一見、とてもオーソドックスなランプなんだけれど……よーく見ると、あれ? ランプの傘、シェードがないんです!

でも、パッと見る限り、シェードがあるように見えます。実は、LEDの光がランプシェードの傘部分の形になって壁に投影されるようになっていて、実際にはランプ部分しかないんですよ。面白いですねぇ。

不思議なランプというだけでなく、ホコリがたまりやすいシェード部分がないので、面倒なシェードの掃除が必要ないという良さもありそうです。

このランプ、日本人のデザイナースタジオ YOY(ヨイ)の設計で、背の高いフロアランプも制作していたようです。このシリーズで、壁に取り付ける YOY Wall という製品もありました。

デスクランプの YOY Light は、ニューヨーク近代美術館の MoMA Store でも販売されていて、MoMA ではお値段220ドル、日本円で約2万2000円。別途送料が必要ですが、日本への配送もしてくれるようです。ちなみに、日本の MoMA Store では見つけられませんでした。日本だとうまく使えないのかな……。

秋の夜長、こんなオシャレなランプの明かりで読書をしたり音楽を聴いたりしてみたいものですね〜♪

参照元:製品ページ
参考リンク:MoMA Store、YOY Wall
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む