4位マッパでウロウロ…ラブホテルで男が萎える女の行動ランキング

写真拡大

恋人同士が2人だけの特別な時間を過ごすラブホテル。最近ではカフェのような内装だったり充実した設備があったりと、気軽に入ることができるカジュアルなホテルも増え、女性からも誘いやすくなりました。

しかし、いくらプライベートな空間だからと言って、あまりにリラックスしすぎるのは危険! くつろぎすぎてうっかりやってしまった行動が、男性の気持ちを萎えさせてしまっているかも……。

そこで今回『VenusTap』では、20代〜40代の男性500名に「ラブホテルでされたら幻滅する女性の行動は?(複数回答可)」というアンケートを実施。

男性たちが「それはやめてよ〜」と思ってしまう行動とは一体どんなものなのか、ランキング形式でご紹介しましょう。

■5位:AVを積極的に見ようとする(16.8%)

ホテルのテレビで「AVを積極的に見ようとする」女性が5位にランクインしました。

雰囲気を盛り上げるために「むしろOK!」という男性も多いのではと思いきや、男性たちはどうやらAVを見たがる女性にガッカリするよう。

「AVのようにしろってことか?」とプレッシャーを感じるといった意見や、「男優ほどのテクニックを持ち合わせていないので……」と弱気になってしまうといった意見が多くみられました。男性はとてもデリケート。あまりプレッシャーを与えないほうがいいようですね。

しかし中には、「自分の好みのジャンルなら一緒に見たい!」といった好意的な意見も。反対に「趣味じゃないジャンルは見ないでほしい」という意見もあり、AVのチョイスによっては見てもOKという男性もいるようです。

■4位: コトの後、裸のままウロウロする(17.2%)

4位には、“いたした”後に「裸のままでウロウロする」女性がランクインしました。

こちらは、ほとんどの男性が「さっきまでの恥じらってた姿は演技か!」という意見で一致。一糸まとわぬ姿のまま、あまりにも堂々と歩かれると、男性としては引いてしまうようですね。他にも、「明るいところで彼女の裸は見たくない」、「暗闇だからこそ興奮する」という意見も。

男性は、女性にはある程度の恥じらいを持っていてほしいと思っていることが分かりますね。

■3位:必死に割引券を探す(18.4%)

3位にランクインしたのは、「必死に割引券を探す」でした。女性が「ちょっとでも安くなったほうがいいだろう」という親切心からクーポンを探していたとしても、“女性が割引券を探す”という行為は男性の気分を萎えさせてしまうようです。

「俺は男が(ホテル代を)払うのが当然だと思ってるから、必死になって探してくれなくてもいい!」、「“浮いた分でお茶しに行こうね”と言われたときに、ケチな女に見えた」、「一気にムードがなくなる」など、良かれと思ってやったことも男性にとっては逆効果になっていることがあるようです。

■2位:アメニティセットを全部持って帰る(18.6%)

2位にランクインしたのは、「アメニティセットを持って帰る」という行為。

最近のラブホテルはアメニティセットが充実しているところが多いですよね。「せっかくだから人気のアイテムを試したい」と思う気持ちはわかりますが、ひとつや2つならまだしも、「バスルームにあったもの全部をカバンに入れていた」という“どケチ”な姿を目撃してドン引きした男性もいるよう。

「ひげそりや歯ブラシセットまで持って帰るな!」という声だけじゃなく、「“タオルも貰っていいのかな?”ってそれ窃盗ですから!」と常識ハズレな行動への呆れ声も。

アメニティを持って帰りたい場合は、彼に見つからないようにこっそり持って帰るのが正解かもしれませんね。

■1位:服を脱ぎ散らかしたままにする(18.8%)

今回最も多くの男性が“萎えるNG行動”として選んだのは、「服を脱ぎ散らかしたままにする」でした。

“コト”が始まってから脱がしたり脱がされたりして服が散らかるのは仕方のないことですが、部屋に入った途端に上着を放置したり、シャワーを浴びるときに下着や靴下などを見えるところに脱ぎ散らかしたりするのはNGのよう。

「きちんと畳んで置いてほしい」、「ガサツな女という印象」など、脱ぎ散らかした服に女子力の低さを感じる男性が多いようでした。

いかがでしたか? いくら2人だけの空間であっても、親しき中にも礼儀あり。素敵な時間を過ごすためには、男性に見せてはいけない部分をしっかりと心得ておきましょう。