リップ塗りすぎ、唇なめすぎ!「ぷるるん唇」を遠ざけるNG行動4つ

写真拡大

気温が下がってくると段々と肌の乾燥が気になりますが、同時に唇の乾燥も女性にとっては悩ましいですよね。

ぷるんと潤った唇は女性をセクシーに見せますので、「冬にはリップクリームが手放せない!」なんて人も多いのではないでしょうか。しかし、そのガサガサの唇は“リップクリームが原因の一つ”かもしれないのです……!?

また、私たちの生活の中には、リップクリーム以外にも唇をガサガサにしてしまう行動が意外と多いのはご存知ですか? そこで今回は美容カウンセラーの筆者が、唇にダメージを与えてしまう日常のNG行動についてご紹介いたします。

 

■NG1:リップクリームの塗りすぎ

あなたは、1日に何回リップクリームを使っていますか? 乾燥が気になるとすぐに塗り、1日10回以上も使っているという人も多くいるようです。

しかし、リップクリームの塗りすぎが唇の荒れを招く原因になっていることもあるのです!

ほかの皮膚と違い角質層が薄い唇は、もともとバリア機能が弱い場所。だからこそ保護する意味合いでリップクリームが必要なのですが、リップクリームを過剰に塗ると“唇のわずかなバリア機能が働かなくなってしまう”んです……!

また、唇にとっては、リップクリームを塗るときの摩擦が刺激になり、荒れてしまう原因となることもあります。

唇に過保護にならない程度、1日に5回程度を目安に塗るようにしましょう。リップクリームを塗るときも、“唇のシワに沿わせて縦に塗るようにする”と浸透しやすく、リップクリームを使う回数も減らせます。

 

■NG2:唇をなめる

カサカサしていると、ついつい舌で唇を舐めてしまいたくなりますよね。手元にリップクリームがないときなどは応急処置的になめている人も多いのではないでしょうか?

一時的に唇が潤うのだからOKなように思えますが、でも、それはやっちゃダメな習慣! 逆にガサガサ唇を作ってしまうのです。

唇を舐めることが角質層を刺激し、また、唇が持っているわずかなバリア機能をなめとってしまう結果になります。そして余計に乾燥して“ガサガサを悪化”させてしまいます。

唇の乾燥が気になる時は、舐めるのではなく、適度な量のリップクリームや医薬品などで対応するといいのですが、それらが手元にないときには、なめたい気持ちをぐっとこらえてガマンしてください。

 

■NG3:歯磨き粉が唇に付いたまま

歯磨きをした後、キチンと口をゆすいでいますか? このゆすぎが足りないと、歯磨き粉の粒子が唇や口角に残り、唇荒れを促進させます。

歯を磨いた後に口をゆすぐ際には、唇に歯磨き粉が残っていないか、特に歯磨き粉が溜まりやすい“口角の部分”もチェックしてくださいね。

また、歯磨き粉のついた歯ブラシをくわえたまま他のことをする“ながら歯磨き”は、口角に歯磨き粉が浸された状態を継続的に作ることとなり、口角炎を起こすおそれがあります。

繰り返しますが、唇は皮膚の中でもデリケートな部分なので、強い刺激はご法度。決して“ながら歯磨き”はやめましょう!

 

■NG4:塩分の高い食事をよく食べる

唇の荒れは食事が影響していることもあります。食事中は当たり前ですが、唇に食べ物がつきますよね。

特に醤油やソースなど塩分の高い調味料は、塩分が唇の水分を奪ってしまい、唇のなけなしのバリア機能を低下させてしまいます。他にも、味噌汁やラーメンのスープなど、“塩分高め”のスープも唇に塩分がつきやすいメニューです。

こういった、食事で摂取する塩分は、口角や唇のシワの間に残りやすいので、食べた後に口をゆすぐ癖をつけるといいですよ。

また、ティッシュや紙ナプキンで軽く拭くのもOKです。ただし強く拭けば、摩擦が刺激となったり、唇の潤いのもとである“脂”までとれてしまい、逆に唇が荒れる原因になってしまいますので、優しく拭いてくださいね。

 

今回は唇にダメージを与えてしまう日常のNG行動についてご紹介いたしましたがいかがでしたか?

外気温が低くなればなるほど、体から水分が奪われ、唇もガサガサしやすくなってしまいます。部屋で加湿器を使用することもリップケアになりますし、日頃から正常な粘膜を作るビタミンAやβ-カロテン、ビタミンB2の多い食事を心がけるのもおすすめです。

乾燥がひどくなる前に、しっかりとリップケアをして潤いのあるぷるんとした唇で冬を過ごしたいですね。

(ライター 望月理恵子)

 

【関連記事】

※ 唇の両端の口角が裂けた!実はこれも「貧血のサイン」見逃しがちな症状6つ

※ やだっ!お尻ブツブツ…吹き出物ができやすくなる「お風呂の入り方」3つ

※ 「息をハーッ…」セルフチェックもヤメて!口臭が悪化するNGケア5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 専門家が監修!あなたの主婦業を年収換算できるシミュレーターとは