アメリカのお金持ち主婦を集めたリアリティー番組『The Real Housewives of Atlanta(原題)』で一躍脚光を浴びたキム・ゾルシャック。彼女の魅力は、たとえ自身の整形手術についてだとしても包み隠さず話すキャラクター。そんなキムが、トーク番組『Hollywood Today Live』で娘の整形にも賛成だと話した。

19歳の娘、ブリエルが美容整形をしたいと言ったらどう思うかと質問をされ、こう答えた。

「子供を産むまで待つべきだと思うわ。『胸を大きくしたいの? でも赤ちゃんは母乳で育てるでしょ』って言うわね。私は母乳派なの。子供たちも全員母乳で育てた。だから、豊胸手術はその後にすればいいわ」

さらに、ブリエルが唇をふっくらさせる注射(リップフィラー)を打ったことについても言及。

「唇を大きくしたら、みんな大騒ぎしたけど、彼女は大人なのよ。大丈夫だから」

ブリエルは「生まれた時からずっと唇の文句を言ってた」らしい

また、キムはブリエルを美容外科まで連れて行ったことが騒ぎの原因だったとも話す。

「私たちはオープンに話したから騒がれたの。それに、娘を私が美容外科まで連れて行ったことも原因なのかも。彼女に任せていたら、どこで整形してたかわからないでしょ。だから素晴らしいところを紹介してあげたの」

撮影現場にいたブリエルもこう話したそう。

「ママは一緒に行ってくれたわ。もう何年も私は唇のことをママと話してきたから、私のコンプレックスだってことをずっと知ってたの。だから18歳になったときに、『クレイジーなところに行かれたら困るから、一緒に行こう』って連れてってくれたわ」

カイリー・ジェンナーと同じクリニックだそう

確かにキムがいつも通ってる素晴らしい美容外科があるのなら、娘に教えてあげたほうが安全…という考えは間違ってないのかも? ある意味、筋の一本通ったキムの教育(?)を受けて、ブリエルがどうなっていくか気になる!