なかはふわふわのメレンゲ。新食感のチョコスイーツが人気の表参道「Summerbird ORGANIC」

写真拡大

フラワーアレンジメント業界でその名を轟かせているフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンが、デンマーク発のBean to Barチョコレート専門店「Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)」をオープン。不思議な食感のスイーツを味わえると注目を集めています。

ニコライをとりこにしたBean to Barのお店

表参道駅から徒歩3分。「Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)」は、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンのフラワーショップ&カフェ「ニコライ バーグマン ノム(Nicolai Bergmann Nomu)」の目の前にあります。ここは、添加物を一切使わず、100%オーガニック素材を使ったBean to Bar専門店です。

「Summerbird」は、デンマークの老舗チョコレートブランド。人工の甘味料や素材であふれかえるチョコレート業界に一石を投じようと、創業者のミカエル・グロンルッケが新ブランド「Summerbird ORGANIC」を立ち上げました。取り扱うのは、デンマーク政府から100%オーガニックの認定を受けた商品だけです。

デンマークの代表的なスイーツ「フルーボラー」をアレンジ

お店のイチ押しは、カリッとした繊細なチョコレートと、マシュマロのようなふわふわのメレンゲクリームの食感がやみつきになるスイーツ「クリーム キス」(大600円・小350円)です。「クリーム キス」は、デンマーク人なら誰でも知っているデンマーク発の伝統的スイーツ「フルーボラー」をアレンジしたものです。

「Summerbird ORGANIC」の店内には、ラボが併設されており、メレンゲクリームの上にチョコを滝のようにかける様子など、ショコラティエがアレンジした「フルーボラー」を作る過程を間近に見ることができます。

さっそく、一番人気の「クラシック」フレーバーから、「バニラ」と「ストロベリー」の2種をいただきました。チョコレートで薄くコーティングしてあるメレンゲクリームはふわふわで、口の中ですーっと溶けていきます。「ストロベリー」は、濃厚なフランボワーズの香りが口いっぱいに広がり、思わずうっとり♪

オシャレなおもたせに

店内の壁一面に、チョコレートバーやドラジェ(ナッツをチョコでコーティングしたお菓子)など、ギフトにぴったりのアイテムが並びます。「Summerbird」とは、デンマーク語の「蝶」の英訳が由来とあって、蝶の形をしたチョコレートも。

店内には北欧のガーデンパティオをイメージしたテラス席もあり、コーヒーとともに「クリーム キス」を楽しむことができます。イートインでは、ロイヤルコペンハーゲンの食器が使われており、高級感あふれるティータイムを過ごすことができますよ。

ことりっぷの最新記事