ドミニク・モナハン

写真拡大

大ヒットドラマ『LOST』でチャーリー・ペースを演じていたドミニク・モナハンが、シェイクスピアの名作「真夏の夜の夢」の現代版を描く米Lifetimeの新ドラマ『A Midsummer's Nightmare(原題)』に出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

『A Midsummer's Nightmare』は、森に忍び込んだ2組の若いカップルが、恐ろしい軍隊のターゲットにされてしまうというストーリー。ドミニクは若者グループが森の中で借りるキャビンのオーナー、マイク・パック役で出演する。最初は4人に対して疑いの目を持つが、後に困難に陥る彼らを助ける盟友となる役どころのようだ。本家の「真夏の夜の夢」に登場するパックは、 妖精王オーベロンに使える"鋭く辛辣な妖精"で、"陽気な夜の放浪者"なキャラクターとして描かれていた。

製作総指揮はジェフ・クワティネッツ(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)とジョシュ・バリー(『Salem(原題)』)。パイロット版で監督を務めるのはゲイリー・フレダー(『SCORPION/スコーピオン』)、脚本はアンソニー・ジャスウィンスキー(『ロスト・バケーション』)が担当する。

ドミニクは世界中で大ヒットしたファンタジー大作『ロ−ド・オブ・ザ・リング』シリーズのメリー役でも知られており、他にヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』、クリスチャン・スレイターやショーン・ビンらが豪華共演した『ソルジャーズ・アイランド』などにも出演。主演を務めたTV映画『ミリオネア・ツアー』では製作総指揮も務めている。(海外ドラマNAVI)