たらこのうまみや塩けが、いい仕事してくれます!/調理=コウ静子 撮影=千葉充

写真拡大

石狩鍋でもご存じ、好相性の鮭とじゃがいもに、たらこをプラスすることで、うまみがグッとアップ! しょうがとみその効果で体も内側からあたたまる、この時期におすすめの一品です。冷蔵庫に早く食べなきゃいけないたらこがあったら、ぜひトライしてみて!

【写真を見る】みそは仕上げに溶かし入れると風味を損なわない。容器に入れ、煮汁で先に溶いておくと簡単/調理=コウ静子 撮影=千葉充

【鮭とたらこのみそ煮】(1人分264Kcal、塩分2.3g、調理時間15分)

<材料・2人分>生鮭2切れ、たらこ約40g、じゃがいも2個、万能ねぎ1本、合わせ調味料(しょうがの薄切り6枚、酒大さじ3、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1/4)、みそ

<作り方>

(1)じゃがいもは1cm厚さの輪切りにする。万能ねぎは3cm長さの斜め切りにする。鮭は3〜4等分に切り、たらこは2cm幅に切る。

(2)鍋にじゃがいも、水1 1/2カップを入れて強火にかける。沸騰したら弱めの中火にし、ふたをして約6分煮る。じゃがいもがやわらかくなったら鮭、合わせ調味料を加えて1〜2分煮る。

(3)たらこを加えてさっと煮る。みそ大さじ1を煮汁適量で溶いて加える。器に盛り、万能ねぎをのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】