瀧本幹也が撮る「タロウホリウチ」の写真展開催 アトリエ公開も

写真拡大

 「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」が、10月17日からインスタレーション「Portrait TARO HORIUCHI」を開催する。 タロウホリウチの写真展の画像を拡大

 「Portrait TARO HORIUCHI」は、東京・千駄ヶ谷エリアの「タロウ ホリウチ」のワークスペースに併設されたギャラリーで開催される。同展では、2016-17年秋冬コレクションをまとったモデルを撮影したヴィジュアルイメージを展示。会期中は、3日間限定でワークスペースも公開するなど、アートにルーツを持つデザイナー堀内太郎のクリエーティブな世界やヴィジョンを発信する。 ヴィジュアルの撮影は映画「海街diary」で撮影監督を務めた瀧本幹也、ヘアメイクには加茂克也が参画。写真やエキシビジョンのクリエイティブディレクターは大八木翼が務めた。来場者には持ち帰れるポスターが用意される(無料)。■Portrait TARO HORIUCHI会期:2016年10日17日(月) - 24日(月)時間:12:00- 18:00*ワークスペース開放は10月18日(火)、22日(土)23日(日)のみ住所:東京都渋谷区神宮前2-30-28