これが未来のクルマ!?ノートPCサイズの電気自動車で坂道もラクラク!

写真拡大

スマホにパソコンなど、最先端のガジェットは小型化したものが多いですが、COCOA MOTORS.株式会社が開発した新たなアイテムは驚くべきものを携帯できるサイズにしました。そう、クルマです!

■体重移動でコントロール!携帯できる電気自動車が便利!

“カバンに入れて携帯できる電気自動車” WALKCAR (ウォーカー)は、13インチノートパソコンと同等サイズ、カーボンボディにより重さ2.8kgと超小型軽量化を実現。最高時速16kmでの走行が可能で、一度の充電で約60分間の継続走行ができます。

動画を見てもらうと分かる通り、重心移動で操作する「WALKCAR」にはハンドルもコントローラーもなし。また、フラットなボディから降りるだけで自動的に停止する安全設計です。スケボーやキックボードに近いイメージの乗り物ですが、新たな移動手段としてブレイクしそうな気配。

乗り物なのにバッグに入るサイズというのが魅力的。 乗り物なのにバッグに入るサイズというのが魅力的。

WALKCAR を開発したきっかけとして、創業者が大学時代に上京すると、それまでの車中心の生活から電車と徒歩の生活に一変。行動範囲が狭まり、長時間の徒歩も苦痛に感じた彼は、車を携帯する「Car in your bag」のアイデアを考案したそうです。5年前から独自のソフトウェア開発を始め、今日製品化に至ったとのこと。自身の経験をガジェット作成に生かしたわけです。

自転車などの移動手段に代わってWALKCAR という選択肢が加わる。 自転車などの移動手段に代わってWALKCAR という選択肢が加わる。

発売価格は12万8000円、2017年9月より順次発送を開始予定。

COCOA MOTORS.株式会社 >>
http://www.cocoamotors.com/

(文/&GP編集部)