肌荒れがひどいときどうしてる?小嶋陽菜さんが実践した方法とは?

写真拡大

 毎日の生活の中でどうしても気になるのが肌荒れ。タレントさんたちも例にもれず、そのお悩みと戦っています。

 でも、そこはやっぱり芸能人。そんなときはただ化粧品に頼るのではなく、皮膚科に行って根本的に治療する方法を選んでいるようで、たとえばミュージシャンのSowelu(ソエル)さんも、モデルの小森純さんも、皮膚科を頼っているそうです。

 私たち一般人は、肌荒れ程度ではなかなか皮膚科には通いませんが、皮膚科に行くと保湿剤のほか、内用薬の抗生剤、抗ヒスタミン剤などが処方されるようです。

 AKB48の小嶋陽菜さんもまた、かつて肌荒れに悩まされたアイドルの一人。一時はファンからの心配の声がやまなかった時期もありましたが、今はすっかり美肌に。その決定打は何だったのかは定かではないものの、保湿の徹底とクレンジングへのこだわり、飲む水を軟水や水素水に変えるなど、さまざまな方法を駆使したといいます。こうした取り組みが功を奏したようですね。

 美肌はただお金をかければ良いというわけではありません。まずは基本の生活習慣を見直すことからはじめましょう。