もう小麦粉ケーキのおもてなしは避けるべき?大豆粉ケーキが喜ばれる!

写真拡大

 ホームパーティーやちょっとしたおもてなしに小麦粉を使ったケーキでは、もはや時代遅れかもしれません! 普通のショートケーキを出せば「ちょっと考えられる? あの奥さん、糖質たっぷりのケーキを平気でどーんと出してくるのよ。どういう神経してるのかしら!?」な〜んて思われてしまうかも。

 大切なのはお相手への配慮。今の時代、小麦粉を大豆粉に変えるくらいの気遣いは必要ですよね。

 大豆粉は糖質が小麦粉の5分の1から6分の1くらいだという驚きの低糖質。パンケーキやスコーン、ピザやホワイトソースなど、幅広く活用できるのも魅力です。

 モデルでヨガのインストラクターも務める池田莉子さんは、ある日の朝ご飯に「アボカドとチアシードのグルテンフリーパンケーキ」を作っていました。

 大豆粉、ココナッツミルク、卵、豆乳で作ったというこのパンケーキはとってもシンプル。誰でも簡単に作ることができそうです。

 さあ、次のおもてなし料理は大豆粉で出直してみてください!