【超大事】なぜピザの真ん中に「小さなプラスチック」が付いてくるのかが一発で分かる画像

写真拡大

みんな大好きピザ! 当サイトでも数多のピザネタをお届けしてきたが、ピザに付いてくる “小さなアイツ” については言及してこなかった。そう、ピザのど真ん中にチンマリ座っている “小さなプラスチック” のアイツだ!

この度、「あの小さなプラスチックの威力」がよーく分かる画像がツイートされたのでご紹介したい。画像を見ると……うん! 大事!!  ピザの上の “小さなプラスチック” ってマジ大事な!ってなるよ。

・なぜピザには “小さなプラスチック” が載ってるの?

なぜピザを頼むと “小さなプラスチック” が載せられてくるの? 画像ツイート主 Amanda(@mmandy01)さんもそんな疑問を抱えて生きてきたが、ある日突然その答えに出会ったという。それは、ピザを頼んだときのことだ。

・ “小さなプラスチック” が付いていないと……こうなる!

彼女が宅配されたビザボックスを開けると……ぎゃああああああ! ピザのトッピングチーズが、ボックスのふたの裏にベッタリ!! もうピザ台無し! 大切なピザが台無しだあああああ(号泣)

なんでもこのとき、 “小さなプラスチック” がピザの上に載っていなかったもよう。ああ……こんな惨劇を防ぐために、 “小さなプラスチック” は必要だったのね。

・まるでギリシア神話の神アトラス

本件を報じた海外メディア『indy100』は、熱々ピザの湯気で湿ったフタが、ピザにくっ付いてしまったのではないかと推測している。なるほど、“小さなプラスチック” があるからこそ、ピザがふたに付かずに済んでいるのか。

このような大切な役目を担う “小さなプラスチック” のことを、同メディアは「天を支えるギリシア神話に登場する神アトラスのようだ」と誉め称えていた。

・1983年に特許も取られている

また『Eater』によると、この “小さなプラスチック” は1983年に発明されたもので、「Package saver」との名で特許も取られているのだとか。

“小さなプラスチック” の君は、「Package saver」という名前だったんだね。知らずにいてゴメンよ! これからもピザの平和を守るために尽力してね!!

参照元:indy100、Eater(英語)、Twitter @mmandy01
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

関連ツイートはこちら