脈無しなんて気にしない!“片想いの壁”を壊す5つの言葉(Photo by Piotr Marcinski/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「気になる彼との関係をどうにかしたい」。幸せな恋愛の前に立ちはだかる高い壁、“片想いの壁”を壊すのは、多くの女性にとって重要な目標だと思います!脈があるか無いかは気にしない。今回はそんな「当たって砕けろ!」精神のある女性に必見、“片想いの壁”を壊す5つの言葉をご紹介します。

【他の記事を見る】彼女にゾッコンの男性が取る行動

♥胸キュン!「私は○○くんをただの男子とは思ってないよ」


「私は○○くんをただの男子とは思ってないよ」

この言葉は男性全体に効果のある言葉です。

「ただの男子ではないだって?え、それじゃあ…」といったドキドキを引き出すのに有効です。

この言葉は、男性が告白するための助け舟になります。片想いの壁は壊したいけど、女性から告白するのは嫌だという時に言ってみてください。

♥ズバリ!「彼女にしたいと思わない?」


「彼女にしたいと思わない?」

この少し上から目線の言葉は、Mっ気のある男性に効果大です!

Mっ気のある男性に限らず、近年増加中の“草食男子”は、何を考えているかよくわからないですよね…。

だったら、その答えを女性が力強く導いてあげるという言葉です!

♥マジで?「付き合ったら色々できるのにね!」


「付き合ったら色々できるのにね!」

この言葉は少々色仕掛け感がありますが、男性が弱い言葉の一つですよね。

男性が女性にこの言葉を言うと、少し気持ち悪さがありますが、女性が男性に言うのは結構アリだと思います!

男性は「色々って何だろう…」と妄想してしまうこと間違いなし。

勇気のある女性、一気に勝負を決めたい女性であれば、ぜひ言っていただきたい一言です。

♥誘導尋問?「誰かに守ってもらいたいなぁ…」


「誰かに守ってもらいたいなぁ…」

この言葉はそっとつぶやくように言うことがポイントです。

ズバリこの言葉の後、「じゃあ俺が守ってあげようか?」と引き出すのが目的です!

守ってあげようかと言われたら、「え、本気じゃないでしょ?」とそれとなく彼の意思を聞き出し、最後の「好きだから付き合って」という告白の言葉へと誘導していくのです…。

ちょっとあざといかなとも思われるかもしれませんが、あくまで男性に主導権を持たせているので賢い言葉だと思います!

♥質問して確認!「私って魅力が無いのかな?」


「私って魅力が無いのかな?」

この言葉に対し真摯な返答をしてくれる男性は、あなたのことをよく見ていてくれる人であり、あなたに好意がある人である可能性が高いです。

これまで、男性から告白のアクションを起こさせる言葉をメインで紹介してきました。しかし、この言葉で男性の好意を感じ取ることができたなら、女性であるあなたからアクションを起こすのも良いのではないでしょうか?

冒頭でもお話ししました通り、「当たって砕けろ!」の精神は恋愛において大切なことです。

いざ、片想いの壁を壊しにいきましょう!

片想いであっても、上手く言葉を使い分けることにより、男性にアクションを起こさせたり、男性のあなたに対する気持ちを確認したりすることができます。

言葉は魔法です。

使い方によっては、あなたの片想いに素敵な魔法をかけてくれるはずですよ!(modelpress編集部)