写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは13日、「7シリーズ」のトップ・エンド・モデル「M760Li xDrive」の注文受付を全国のBMW正規ディーラーで開始した。610PSを発揮する6.6リットルV型12気筒エンジンを搭載する。納車は2017年2月からを予定している。

「M760Li xDrive」は最高出力610PS、最大トルク800Nmを発揮する新開発の6.6リットルV型12気筒ターボエンジンを搭載。そのハイパワーを路面に伝えるため、4輪駆動システム「xDrive」を組み合わせる。8速オートマチックトランスミッションと組み合わせ、0-100km/h加速はわずか3.7秒となった。

「xDrive」システムはMパフォーマンスモデル専用設定で、リアアクスルにより大きな駆動力を分配する一方、車両データからオーバーステアやアンダーステアの兆候を察知すると、瞬時に前後のトルク配分を変更する。トランスミッションもV型12気筒エンジンに合わせた専用セッティングが施されている。

エクステリアにおいては、Mエアロ・ダイナミクス・パッケージや20インチアルミホイール、Mスポーツ・ブレーキ、Mスポーツ・エグゾースト・システムなどを装備。ホイールやバンパーにクロームインサートを追加するなど、よりエレガントなエクステリアとした「V12 Excellence」もラインアップに設定されている。

「M760Li xDrive」「M760Li xDrive V12 Excellence」ともに価格は2,420万円(税込)。

(山津正明)