写真提供:マイナビニュース

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは7日、DSブランドの3ドアハッチバック「DS 3」に208馬力を発生するエンジンを搭載したハイエンドモデル「DS 3 パフォーマンス」を全国のシトロエン ディーラーネットワークにて発売した。

「DS 3」は、2010年にデビューしたDSブランドの最量販モデル。DSオートモビルズのブランド立上げにともない、「DS WING」と呼ばれるフロントグリルを採用して好評を博している。一方、モータースポーツではWRC(世界ラリー選手権)で活躍し、数多くのタイトルを獲得している。

また、DSではシトロエンからのブランド独立にともない、レーシング部門であるDSパフォーマンスを立ち上げ、電気自動車で競うフォーミュラE選手権に参戦している。限定発売される「DS 3 パフォーマンス」はそのDSパフォーマンスが監修しており、GTスピリットのノウハウを集結して開発された。

エンジンは「DS 3」史上最強となる最高出力208PSを発揮する1.6リットル4気筒DOHCターボ。トランスミッションは6速マニュアルで、駆動系には新たにトルセンLSDが組み込まれた。独自のダンピング設定により、高いハンドリング性能とコンフォート性能を高次元で両立。新デザインの18インチアルミホイールも装着した。

価格は「DS 3 パフォーマンス」が369万円、「DS 3 パフォーマンス ブラックスペシャル」が399万円(ともに税込)。合わせて40台の限定販売となる。

(山津正明)