昨夏に公開されたコンセプト動画で、多くの人の気持ちを高揚させた超小型電気自動車「WALKCAR(ウォーカー)」。あれから約1年。ついに商品化が実現し、予約受付が開始されることに!

車を携帯する時代がやってくる

改めて説明すると、このWALKCARは日系スタートアップ企業であるCOCOA MOTORS. 株式会社が開発したもの。13インチノートパソコンと同等サイズかつ、カーボンボディによる重さ2.8kgの超小型軽量化を実現している。

重心移動で操作するため、ハンドルもコントローラーもなし。

最高時速は16km。一度の充電で、約1時間の継続走行が可能だそう。

上り坂だってこの通りスイスイ。降りるだけで自動的に停止する設計も安心だ。

ちなみに開発のきっかけはこう──。

大学進学を機に上京した創業者が、それまでの車中心の生活から電車と徒歩メインとなり苦痛に感じた末、車を携帯する「Car in your bag」のアイデアを考案。5年前から独自のソフトウェア開発を始め、念願の製品化へと至った。

予約受付は、10月21日(金)13時から公式HPにて。価格は128,000円で、2017年9月より順次発送開始予定。

さあ、いよいよ車を携帯する時代がやってくる。

Licensed material used with permission by COCOA MOTORS. 株式会社