タニタとタミヤが謎のコラボ!ミニ四駆を0.1g単位で量れます!

写真拡大

 

タニタといえば体組成計などを作る健康器具メーカーというイメージがありますが、実はクッキングスケールも作っている、スケール(計量器)の総合メーカーなんです。

そんなタニタが、タミヤのミニ四駆用スケールを作ってくれました。それも0.1g単位で計量できる高精度なモノを。

 

■コラボ商品誕生のきかけはタニタくんのTweet!?

 

昔からミニ四駆の定番チューニングといえば軽量化。それは第三次ブームといわれている今のミニ四駆でも同じです。少しでも速い車両を作るために、ボディを削ったり軽いパーツに変えたりと、軽量化のためにあらゆる手段を講じるのが基本だったりします。

それに加えて昨今は、公式大会のレギュレーションが厳しく設定されていて、総重量の把握も必要になってきています。

タニタのミニ四駆スケール「KD-192-TM」(3780円)は、そんな最新のミニ四駆事情から生まれた商品です。

TANITA-mini4

しかも、結構ディテールにこだわっています。たとえば、タミヤのツインスターが大きくあしらわれた計量皿はシリコンゴムカバー付き。これなら計量時に車体が動く心配はありません。裏返せばトレー状になるので、転がりやすい小さなパーツも量れます。

そしてよく見ると、操作ボタンにはギアやボルトなどミニ四駆のパーツがモチーフとして使われています。うーん、芸が細かい。

このコラボ商品、かの有名なTwitterのタニタ公式アカウントが「タニタ・ミニ四駆クラブ」という車内サークルの様子をTweetしたことをきっかけに、タミヤ公式アカウントと接点が生まれ実現したとのこと。さすがはタニタくんといったところでしょうか。

タミヤファンなら机の上に置いておきたくなる(かもしれない)このレアアイテムは、タニタオンラインショップ、タミヤ プラモデルファクトリー新橋店、静岡ホビースクエア、タミヤショップオンラインで10月17日から発売です。

タニタオンラインショップ >> http://shop.tanita.co.jp/

タミヤショップオンライン >> http://tamiyashop.jp/

 

(文/&GP編集部)