一生一緒だよ!にゾッ…男が浮気したくなる彼女の「重いセリフ」TOP5

写真拡大

ベッキーとの不倫騒動に始まり、有名人の不倫が世間を賑わせている今年。ほとんどの報道が、夫側に問題があるケースだが、不倫の中には妻側にも責任が100%ないとは言い切れないケースもあるのではないだろうか。

例えば、「妻があまりにも束縛が強くて逃げたくなった」、「重さに耐えかねて息抜きしたかった」など……。

そこで今回『VenusTap』では「彼女に言われたら浮気したくなるほど重い女性のセリフは?」というアンケート調査を実施。男性500名の声を元に、大切な彼の気持ちを離さないために気をつけたいセリフを、ランキング形式でご紹介しよう。

■5位:「他の女の子と会わないで!」(73票)

“女の子”を“男の子”に置き換えれば、言われた彼側の気持ちを理解できるのではないだろうか。これがただの友達や仕事相手などを含んだ“女の子”だと、男性が「重すぎ……」と感じて当然。

また「●●しないで」という命令口調は、相手に自分の意見を無理やり押し付けているように感じられてしまう可能性がある。こんな言い方ばかりをしていると、男性側は「束縛されている」と感じ、女性と距離をとりたがるようになるだろう。

「他の女の子と会う」と聞いても、何も言わず、相手を信用している態度をとるようにしよう。そうすれば、男性もコソコソ隠れて女の子と会ったりすることはなくなるはずだ。

■4位:「飲み会に行ったら、写メをその場から送ってね」(74票)

常に監視しているかのようにとられる「飲み会に行ったら、写メをその場から送ってね」というセリフが、4位にランクイン。「そこまで普通やらせるか? とドン引き」、「自由がなくて、見えない首輪をされてる気分」との声が上がっている。

飲み会に同席している友達からも「何してんの?」と不審がられるだろうし、撮られる側は「なんで撮られてんの?」と嫌悪感を抱き、彼と会うことを避ける人も出てくるかもしれない。

飲み会の出席メンバーを知りたい気持ちも分からなくはないが、写真を撮らせるような行為はくれぐれもNGだと心得よう。

■3位:「一生一緒にいようね」(108票)

「つまり結婚しようねってことでしょ? 重い、重すぎるよ……」、「俺まだ23歳だし、そこまで考えられないんですけど……」と、やはり結婚を約束させるような言葉は、男性にとって重いようです。

『VenusTap』の過去記事「“絶対”を使う男はヤバイ!? ダメ男が送ってくるLINEの特徴4つ」で書いたが、交際を真面目に考えている男性ほど軽々しく“一生”という言葉は使わない。

あなたが軽く「一生一緒にいようね」と言ってしまうと、変に彼にプレッシャーを感じさせることになるし、「逆に、俺のことを真剣に考えてないのかな?」と疑いをかけられてしまう可能性もある。これをキッカケに、気持ちのすれ違いが生まれて破局……なんてこともありえるのではないだろうか。

未来を約束させたいのは、あなた側に不安があるからだ。だが、未来は誰にも分からない。「今日も一緒にいれて嬉しい」など、今を大切にする発言をしていく方が、彼との未来が開けていくはずだ。

■2位:「元彼はもっと私のこと考えてくれた!」(125票)

vt1011-2-1

「元カレと比べられても、どうしようもできないんだけど」、「じゃあ元カレんとこに戻ればいいじゃんって感じ」という声を集め2位に。

あなた自身も、彼に元カノと比べられたら嫌悪感を抱くはずだ。彼に対して不満があるのであれば元カレを引き合いに出すのではなく、「具体的にどういうところが不満で、どうしてほしいか」を伝えるようにしよう。そちらの方が関係を壊すのではなく、より良い方向へ持っていけるはずだ。

■1位:「私と仕事、どっちが大事なの?」(139票)

“別れたくなる重い言葉”1位は、もはや言ってはいけないセリフの王様ともいえる「私と仕事、どっちが大事なの?」に。

“付き合っている彼女”と“仕事”というまったくの別のものを同列に並べること自体が不可能。また、あなたのために仕事をがんばっているかもしれないのに、このセリフを言われた瞬間ウンザリして「仕事だよ!」と思ってしまうかもしれない。

重い女になりたくなければ、「仕事忙しそうだけど、体調どう?」など、まずは相手をねぎらう思いやりのある女を目指そう。

どのセリフもお互いにコミュニケーションがとれていないことが根本の原因かもしれない。まずは、積極的にあなたからコミュニケーションをとってみては?

また、ここで紹介したセリフを言いそうになったら、グッと我慢して柔らかい言い方に変換しよう。それでも言いそうになったら、あなたは彼といても幸せを感じていないということなので、別れを検討してもいいかもしれない。