1

人間だけでなく動物も感情を持つことが知られていますが、昆虫のハチも正の感情を持っていることが明らかになりました。

The Sweet Emotional Life of Bees - The New York Times

http://www.nytimes.com/2016/09/30/science/bees-emotion-sugar.html

これまでにもミツバチがマイナスの感情を持つことは知られていましたが、ロンドン大学のクリント・ペリー教授らの研究チームが、マルハナバチが喜びを表す正の感情を持ち、感情によって行動パターンを変化させることを突き止めました。

ペリー教授らは、水を与える餌付け場所に色の付いたプレートを置き、青色の時は砂糖入りの水を、その他の色の場合は単なる水を与えることを繰り返しました。そうすると、マルハナバチは砂糖が含まれる青色のプレートが表示されているときに、餌付け場所に向かう速度がその他の色の場合よりも速いことがわかったとのこと。つまり、ご褒美を与えられることがわかったマルハナバチは、喜びを体で表現することから、正の感情を持っているとペリー教授は結論づけたわけです。



さらに、クモなどの捕食者から襲われて、少しの時間捕らわれた後で解放されるというシチュエーションでは、砂糖水を与えられたマルハナバチの方が恐怖体験からの回復が早かったそうで、正の感情が恐怖のようなマイナスの感情を打ち消していることも明らかになっています。