14日、中国のポータルサイト・今日頭条が、「日本の清潔さとサービス精神は装っているだけなのか」と題する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

写真拡大

2016年10月14日、中国のポータルサイト・今日頭条が、「日本の清潔さとサービス精神は装っているだけなのか」と題する記事を掲載した。

記事は、日本は街がきれいで道路にはごみ箱がないのにごみ1つ落ちていないことや、内装工事に従事する人たちが靴を履き替えて現場に入ることなどを紹介。さらに引っ越し業者の細かなサービスを例に挙げ、日本人のサービス精神を評価した。

その上で、中国は日本と全く異なっているとし、その理由について分析。教育、民度、態度、細部、監督のすべてが関係しているが、一人ひとりの意識、自律性が重要であり、ごみを拾うことより、きれいな状態を保つ方がより重要だと論じた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国には永遠にできないし、装うこともできない」
「せめて中国人が民度の高いふりをしてくれたらどんなに良いことか」

「中国人には装うこともできないよ」
「意識というのは装うことなどできない」

「この点では日本人を尊敬する」
「日本は嫌いだけど、あの自律性は学ぶべきだと思う」

「同じ人が住む所なのに、生活の質が全然違うんだな」
「最も良いものを外国に売り、最も悪いものを国内で売る。これが中国だ」

「中国の教育は知識を伝えるだけで、人としてどうあるべきかを教えない。だから奇特な現象をよく目にするんだよ」
「でもいつかは中国人の民度も高くなると思う」(翻訳・編集/山中)