世界中で旋風を巻き起こしたスマートフォン向けゲームの「ポケモンGO(Pokémon GO)」をより簡単にプレイできるようになるアイテムがPokémon GO Plusですが、これは近くにポケモンが出現したりポケストップの側を通ったりする度に本体のボタンをカチッと押す必要があります。ワンボタンでポケモンの捕獲からポケストップでのアイテム回収まで可能ということでポケモントレーナーには重宝されているアイテムですが、この「ボタンを押す」という一手間さえ面倒だと思う人はいるわけで、そんな人向け(?)にPokémon GO Plusのボタンを押さなくても自動でポケモンゲットやアイテム回収が行える改造を行っている人物がいます。

改造されたPokémon GO Plusが自動でポケモンをゲットする様子を収めたムービーが以下のもの。

ロケット団のPokemon GO Plus 自動捕獲改造 - YouTube

ムービーがスタートすると、早速Pokémon GO Plusが野生のマダツボミを発見します。



普通はここでPokémon GO Plusのボタンを手動で押さなければポケモンをゲットすることはできないのですが……



そのままPokémon GO Plusがボタンを押した際と同じように振動し始めます。



3回振動した後、本体中央のLEDライトがカラフルに点滅して無事マダツボミをゲットすることに成功しました。



このPokémon GO Plusを自動で動作するようにするための改造方法は以下のムービーで見られます。

Pokemon GO Plus 自動捕獲改造解説 - YouTube

改造するにはPokémon GO Plusを分解し、中の基板を取り出す必要があります。分解にはY字ネジドライバーが必要で、ムービーの投稿者は「非正規に分解・改造した無線機器を日本国内において使用すると法律違反となる場合があります。」と注意書きをしているので、改造は自己責任でお願いします。



改造は、基板の以下の2カ所を結線するだけでOK。2カ所を結線すると、Pokémon GO Plusが振動した際の「ボタンを押す」という動作が自動で認識されるようになるそうです。改造後も通常時と同じようにボタンの長押しでペアリングの解除を行ったりは可能だそうです。



Pokémon GO Plusを分解して改造するのはかなり簡単なように思えますが、本体のボタンを押しっぱなしにしておくだけでもポケモンの捕獲やポケストップのでアイテム回収は自動で行われるようになります。