熊本地震からの復旧目指し……阿蘇神社が動画を見るだけで寄付できるプロジェクトを実施中

写真拡大

2016年4月14日から強い揺れが続いた熊本地震。国の重要文化財を抱える阿蘇神社も楼門と拝殿、神殿が倒壊してしまいました。

http://asojinja.or.jp/

http://asojinja.or.jp/

阿蘇神社は災害復旧事業についてFacebookで報告しており、9月には重要文化財に指定されている建造物について、国庫補助により復旧工事の実施をすると発表しました。

しかし、重文指定を受けていない「拝殿」については自費で復旧する必要があり、10年の歳月と20億円程度の費用がかかる見込みです。

そのため、全国から寄付を募っています。

善意の輪は海外にも広がっており、有志がクラウドファンディングサイトを立ち上げて募金を集めています。

https://www.justgiving.com/crowdfunding/charmaine-minami-1

https://www.justgiving.com/crowdfunding/charmaine-minami-1

動画を見るだけで寄付できる

さらに阿蘇神社では、再生するだけで0.1円の募金ができる動画をYoutubeに公開しています。

視聴により広告収入が神社に入り、この収入がすべて寄付金となる仕組みです。

ボランティアスタッフが作成した動画が2016年10月現在で4本アップされています。

第1回は権禰宜の内村泰彰さんのお話。

第2回は神社近くで「みやがわ時計店」を営む宮川幸二さんのお話。

第3回はやはり神社近くにある老舗旅館「料理旅館つるや」若女将の工藤亜貴子さん。

第4回は神社の参道にある「お菓子工房たのや」の娘さん、田野結唯乃さんが登場します。


それぞれ1分半から2分程度の動画で見る側にも負担が少ないように作られています。簡単な動画再生だけで寄付ができるので、現在の熊本の様子を知るためにも閲覧してみてはいかがでしょうか。

なお、阿蘇山が噴火しましたが、神社は火口から約7Kmの距離があり、火山灰が降ったものの大きな影響はなく、参拝が可能だそうです。