ワンちゃんとカフェを楽しむには?

最近ではドッグカフェでなくても『ワンちゃん同伴OK』なお店が増えてきていますよね!
テラス席のみOKというお店が圧倒的に多いですが、それでも優雅な時間を大好きなワンちゃんと過ごせるのは至福の時…!
今回私が伺ったお店のように、ドッグカフェではない【普通のカフェ】での楽しみ方についてお話しします。

事前に済ませておくこと

これはもちろん、おトイレ関係です。
飼い主の指示でおトイレが出来ない子は、少し歩かせるなどして事前に済ませておくのがベター。
途中で行きたくなって、失敗しちゃったら大変ですから、これはマスト!絶対に押さえておきましょう♪

カフェマットかバギーが必須です!

いくらペット同伴OKと謳っていても、他のお客さん全員がワンちゃん大歓迎ではないということも頭の片隅に置いておきましょう。
食べ物を扱うお店です、椅子やテーブルに直接乗せるのは厳禁!
お店の方の許可を得たうえで椅子に乗せる場合は、カフェマットやトイレシート等を敷いて、必ずその上に乗せるように心掛けましょう。
こんな時に大活躍するのが“バギー”です。
ペットカートとも言いますね、乳母車のようなアレです。

私がカフェを利用する際には、バギーに乗せ、ハーネスに飛び出し防止のリードを付けたうえで入店するようにしています。

そのまま席に着き、私の椅子の隣にロックして置きます。バギーに乗せると、椅子に座っている私と愛犬の目線が合う高さになりますので、愛犬も安心してリラックスしています。
食事中もバギーの中から人間観察をしたり、おもちゃで遊んだり、自分の好きな様に過ごしているように見えます♪

ペット用の水を貰える場合がある

お店によってはサービスの一環として、ペット用のお水を用意してくれる場合があります。
ドッグカフェではない【普通のカフェ】では半々ですので、ご自身で持参するのがベター。
携帯用の小さなお皿があれば、周りの方に不快感を与えることもないと思います。

コミュニケーションを楽しむ!

ペット同伴OKなお店は、店員さんの動物大好き率が高いです!
お互いのワンちゃんについてお話ししたり、悩み事を共有したり…ワンちゃん連れだからこそのカフェtimeを味わえますよ。

今回お邪魔したお店はこちら!

crisscross omotesando
https://www.tysons.jp/crisscross/

表参道にある『クリスクロス』というお店です。
このカフェ、モーニングが有名なんだとか!
広〜いウッドテラスには、テーブルが沢山!何と言ってもこちらのお店は【完全禁煙】なんです!
テラス席ってどうしても喫煙OKが多いですよね…。
こちらはテラス席も完全禁煙という、貴重なお店です。

敷地内には系列店のパン屋さんとレストランもありますが、ペット同伴OKなのはcrisscrossのテラス席だけなので、注意して下さいね♪

こちらではパンケーキを頂きました。
コーヒーと紅茶はお代わり自由という太っ腹!
価格もリーズナブルなんです。

私たちがパンケーキに舌鼓を打っている間、愛犬Aluは大人しく人間観察していました。
そのうちバギーに顎乗せてウトウト。。

ワンちゃんの環境が整っていれば、普通のカフェでも十分楽しめる!トイレを済ませておくワンちゃんのスペースを確保するおもちゃ&おやつを用意しておくお水も念のため持参する

まとめ

いかがでしたか?ドッグカフェだけではなく、普通のカフェでもワンちゃんと一緒に過ごすことは可能です。
インターネット上で《ペット同伴OK》と表示されていても、念のため電話で確認する方が良いかもしれません。
その際に、水の有無やキャリー、抱っこ等についても確認しておきましょう。
愛犬と大切な時間を共有出来る場所が、もっと増えたら素敵ですね♪