『勇者ヨシヒコ』に“プラズマクラスター空気清浄機”が登場?シャープ公式が怒りマークで反応

写真拡大

10月7日からテレビ東京その他で放送されているドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』

前作から4年後に人気シリーズが復活し、山田孝之さん、宅麻伸さん、ムロツヨシさん、木南晴夏さん、佐藤二朗さんとおなじみのキャストも勢揃い。

ヨシヒコたちの冒険を見守れる楽しみが出来たと話題です。

10月15日に放送(テレビ東京ほか)された第2話では、ゾンビ菌に汚染された村の空気を浄化する「カラクリ」という名のアイテムが登場しました。

しかし、見覚えのある空気清浄機のようなアイテム。どう見てもシャープの「プラズマクラスター」技術を搭載した空気清浄機なのです。

この放送を見たシャープ公式アカウント(@SHARP_JP)は……怒ってる!?

http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/

http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/

Twitter/@SHARP_JP

Twitter/@SHARP_JP

「プラズマクラスター」はゾンビ菌は抑えない

ここで確認しておきましょう。

シャープ公式サイトによると「プラズマクラスター技術」はシャープ株式会社の発明技術で、浮遊ウイルスや浮遊カビ菌等の作用を抑えるシャープ独自の技術です」とあります。

もちろんソンビ菌はその対象になっていません。

http://www.sharp.co.jp/plasmacluster-tech/technology/

http://www.sharp.co.jp/plasmacluster-tech/technology/

シャープ公式アカウントからも“公式見解”が。悪ノリしたネットユーザーからの質問にも怒りマーク付きで返答しています。

『勇者ヨシヒコ』の監督、福田雄一さんにもシャープ公式アカウントが反応していることが知らされます。

やはりというか、当然のことながら、撮影にあたって許可を取った上での登場だったようです。

薄々わかってはいるけれど冗談に乗っかる公式アカウントの方の柔軟さと、ベタベタなギャグが連発のドラマとのコラボレーションでした。

これが『勇者ヨシヒコ』の良さでもあり……今後もこんな企業コラボが登場するのでしょうか。これからの放送が楽しみです。