「掃臉付」は顔認証などの技術を使い、パスワードを入力する代わりに顔をスキャンすることで、より安全でスムーズな決済を実現する。

写真拡大

「掃臉付」は顔認証などの技術を使い、パスワードを入力する代わりに顔をスキャンすることで、より安全でスムーズな決済を実現する。人民日報海外版が伝えた。

2016杭州雲栖大会が13日から杭州雲栖小鎮国際会議センターで開幕する。450回を超える基調演説が行われるほか、数万平方メートル規模の革新展覧体験エリアや国内外の先進技術が展示される予定だ。(提供/人民網日本語版)