今週結婚することになった男性がホテルの予約をしたそうです。

備考欄に、少し無茶な要望を書いたそうですが……、ホテルが用意してくれたものをご覧ください。

 

My brother got married this weekend


予約用紙の最後に備考欄があり、リクエストしている内容は、
「愛する人のために、チョコレートの箱をお願いして良いですか。猫でも良いです」

そしてホテルに到着すると……。


カードとチョコレート。
「当ホテルをお選びいただきありがとうございます! 何か御入り用の際にはお知らせください」

そして……。

[画像を見る]
猫〜〜〜〜!!!!

[画像を見る]
箱が無い代わりに、ちゃんと猫が用意されていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ホテルの従業員として言うが、我々のほとんどはこの手のことが好きだよ。不機嫌な客は沢山いるけど、まともな振る舞いのお客様には感謝しているからね。

↑よく旅をするけど、不機嫌な客はクレイジーだよ。
「どうしてこのセキュリティの前金を支払わないといけないの? ネットには書いてなかったのに」
書いてあっただろ。おまえが読まなかっただけだ。いつもホテルの従業員には同情する。

↑レンタカーを借りるのに、50ドルの前金を払うことさえ文句を言うやつは最悪だ。

●ホテルの従業員に言いたいことがある。
うっかり犬が許可されていないホテルを予約してしまった。そのときの従業員は「サービス犬」と呼ぶことにしましょうと言ってくれた。しかしうちの犬はサモエドだったので、他の従業員やマネージャーに聞かれた時の言い訳を考えておかなければならなかった。
サモエドは通常サービス犬にはならないからだ。するとなぜか自分はひきつけを起こすことになっていて、犬がそれを察知する設定になっていた。あのときのホテル従業員よ、ありがとう。

●誰か猫だけのリンクを貼ってくれる?
クレカ用に欲しい。自分が買い物をするたびにその不安そうな顔を見たい。

↑はい、どうぞ。
[画像を見る]

●自分には、色々なキャンディは見えるが、チョコレートのボックスは見えない。猫の写真は見えるけど、本物の猫も見えない。よってこのホテルは不合格だ。もう閉鎖しよう。

●「ネコでもいいや…」“A cat is fine too. ”ってのは、日本の「月姫」という同人誌・ゲームのセリフが由来だよ。
(英語のネットスラング辞典.)

(投稿者)だからホテルの従業員は自分を変な顔で見ていたのか。ネットの面白い言い回しだと思っていた。

↑オリジナルはこの画像。

●こんな会話と予想。
彼女:「ねぇ、どうして猫の写真をハネムーンに持ってきたの?」
彼氏:「静かに。ネットの連中はこれに感謝するんだから!」


この猫画像を選ぶあたり、茶目っ気のあるホテルの従業員のようです。

こうした小さな心遣いは嬉しいものですね。

【「今週結婚して、ホテルに予約を入れるときに無茶なリクエストをしたら…」→用意してくれたものがこちら】を全て見る