4連続バーディで単独首位に躍り出た松山英樹(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本オープン 3日目◇15日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>
 国内メジャー第3戦『日本オープン』3日目。全選手がハーフターンし、松山英樹がスコアを5つ伸ばし単独首位に躍り出た。
【関連】石川、松山、スコット組の激闘の2日間を振り返る!
 
 1オーバー・8位タイから出た松山は2番で幸先良くバーディを奪うと、9番からハーフにまたがり怒涛の4連続バーディを奪取、4アンダーで一気に暫定首位に立った。
 5番・8番でボギーを叩いた石川は前半9番をバーディ締め。後半の10番でボギー、13番でバーディと出入りの激しい内容で、3オーバー・暫定9位タイとしている。
 
 3アンダー・暫定2位タイに小平智、イ・キョンフン(韓国)、1アンダー・暫定4位にW・H・リュー(韓国)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ダンロップ展示会レポ1】長尺化も振りやすさを維持!進化した『XXIO PRIME』