合コンは自己紹介が大事!男性にモテる自己紹介とは?(Photo by Kzenon)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】自己紹介を制する者は合コンを制する!最初の自己紹介で男性の心をグッとつかんでおくと、その後のトークも楽しく進むはずです。でも名前とか仕事とか基本的なこと以外は何を話せばいいかわからないという女性が多いのでは?今回は男性が思わず食いついてしまうようなモテる自己紹介を伝授します。

【他の記事を見る】男性が「たまらなく、抱きたい!」女性5の特徴

♥周りから呼ばれている「あだ名」を伝える


自己紹介が続くとなかなか全員の名前を覚えることが難しくなりますよね。

そこで名前を告げたあとに、覚えやすい「あだ名」を伝えると男性にもすぐに覚えてもらえるでしょう。

この場合は「〇〇と呼んでください」というよりも「周りからは〇〇と呼ばれています」と強要しないほうが好感度が上がりますよ。

あだ名で呼ばれることで男性は親近感を感じることができますし、合コンの緊張感もほぐれるでしょう。

♥最近ハマっていることを紹介する


最近ハマっているドラマや漫画、趣味などがあれば一緒に紹介しましょう。

話題になっているものであれば同じものにハマっている男性がいるかもしれません。

自分の好きなものが一緒のひとに出会えるとすごく嬉しいですよね。

たとえ同じものにハマっているひとがいなくても、興味を持った男性から質問されることもあるでしょう。

ハマっているものの魅力をみんなに紹介してあげるように話してみると、きっとみんなも興味を持ってくれるはずです。

♥自虐エピソードを加える


「昨日仕事で大きなミスをしてめっちゃ怒られました」「元カレには2回連続で浮気されています」などの自虐エピソードを自己紹介に添えてみましょう。

そんな悲しいエピソードを聞いた男性は思わず気になってしまいますし、詳細を質問したくなるので、その後のトークも盛り上がるはず。

内容が自虐なので女性陣から「あざとい」と反感を買う心配もありません。

重すぎる内容だと笑えなくなってしまうので、笑い飛ばせるようなエピソードが好ましいでしょう。

♥お酒好きをアピールする


もしあなたがお酒の強さに自信があるのであれば「お酒好き」をアピールしてみてもいいかもしれません。

一緒にお酒が飲める女性に好感を持つ男性が多いようですよ。

好きなお酒なども一緒に紹介すると、酒好き男子から注目を浴びることになるかも。

当然のその合コンでもお酒を飲むことになりますから、本当はお酒が弱いのに強がってアピールすることが絶対に止めましょう。

間違っても泥酔してしまうような失態は起こさないように。

♥出身地をアピールする


最近は「方言女子」という言葉があるように地方の方言が可愛いという風潮があるようです。

もしあなたが地方出身だったら、その地方の「あるあるネタ」と一緒に紹介してみるのもいいでしょう。

方言女子が好きな男性がいれば、「ちょっと方言で話してみてよ」と言ってくるかもしれません。

さらに男性陣の中にたまたま同郷出身者がいれば、それはもうローカルトークで盛り上げること間違いなし。

盛り上がりすぎて周りのひとが置いてけぼりになるようなことがないように気をつけましょう。

いかがでしょうか?

普段の自己紹介に少し要素を加えるだけで、男性側が受ける印象がガラリと変わってくることがわかりましたね。

自己紹介だけで「あの子ともっと話してみたい」と男性に思わせることが何より重要です。

男性から質問攻めにあうような、あなたオリジナルの自己紹介を編み出してみましょう。(modelpress編集部)