エッ…写真から住所がバレる!?「SNSのフォトマナー」要注意5つ

写真拡大

スマホの普及で、昔よりも手軽に撮れるようになった写真。おしゃれな写真を撮ってSNSにアップするのが趣味、という方も多いのではないでしょうか。

けれどもその写真、気をつけないと、大きなトラブルになってしまうかもしれません。「知らなかった!」で済まされない大事になる前に、マナーを知っておきたいものです。

そこで今回は、『SNS時代の写真ルールとマナー』(日本写真家協会編)をもとに、SNSで注意すべき写真のマナーについてお伝えします。

■スマホやデジカメも同じ“写真”?

旅先の思い出を撮るのにはデジカメを使うけれど、普段はスマホで撮影している……というように、デジタルカメラとスマホのカメラを、使い分けている人もいるでしょう。

撮影ツールは違っても、同じ“写真”なのでしょうか? 基本的ですが、意外と考えたことがないのでは?

本書によると、

<デジカメでもスマホでも“写真を撮影”していることに変わりはありません、デジカメだから写真でスマホだから写真ではない、ということはないのです。

(中略)

あなたがスマホで気軽に撮った写真も著作権法で保護されるので、他人が勝手にその写真を使ったり、許諾なしに加工したりしてはダメなのです。>

気軽に撮ったものであっても、著作物としての“写真”になることを、まずは覚えておきましょう。

■SNSにアップした写真で住所が流失?

ペットや、お気に入りのインテリアなど、家で撮影した写真をSNSにアップすることはありませんか? そんな何気ない一枚が情報の流出源となり、自宅の住所を全世界に公開している……なんて可能性があるかもしれません。

<スマートフォンには、GPS(全地球測位システム)や電波を使って、自分がいる場所を判断する機能があります。>

このGPSは、写真に書き込まれてしまう場合があることを知っていますか?

<スマートフォンで撮影すると写真データのExii(イグジブもしくはエグジブ)情報の中にも書き込まれます。

(中略)

これは後になってからでも、撮影した場所を調べられる便利な機能なのですが、その写真をインターネットで公開すると、他人でも撮影場所を調べることが出来てしまうのです。>

SNSにアップするときは、スマホのGPS機能がオフになっていることを確認しましょう。

■食事のパチリは? お店でのマナー

お気に入りのお店の料理をSNSにアップする時にも、注意が必要です。

<料理の写真を撮りたいのであれば、「写真を撮影してもよいですか」と、お店の人に了解をとる必要があります。>

このマナー、なかなか守られていないのではないでしょうか?

店主にとって、料理は大切な商品。撮影した写真で盛り付けを真似されたり、おいしそうに写っていない写真は、お店の評判に関わってくるのです。

店主から了解がもらえたら、静かに短期間での撮影を。大きなシャッター音がお店に響かないよう、注意しましょう。

■人気レシピの再現料理は大丈夫?

自分が料理した写真を、SNSにアップする場合はどうでしょう。人気レシピサイトのメニューを参考に料理した写真は?

<料理は著作物ではありませんから、料理を撮影した写真の権利はあなただけのものとなり、撮った写真は自由に発表することができます。>

レシピの著作権は、どのようになるのでしょうか?

<レシピには著作権があります。しかし、その権利は、レシピの文章やイラストなどに限られているのです。レシピを参考にして作っても、その料理にはレシピの作者が持っている権利は影響しないのです。>

自分が撮影した料理の写真は、SNSに安心してアップできるということです。

■子どもの成長をSNSにアップするのは危険?

子どもの成長記録を、友人や、離れて暮らす両親に知らせるため、自分のSNSにアップしている……なんて人! ちょっとあぶないかもしれません。

<住所表示や家の表札、ランドマーク……など。一枚の写真に含まれる情報は部分的であっても、たくさんの写真が集まったSNSのページは情報の山。組み合わせれば、詳細な個人情報が絞り込めてしまいます。>

Facebookでは公開設定を選べる機能があります。友人や家族など、限定した人だけが見ることのできるよう、設定を変えておくと安心です。

またオーストラリアでは、18歳の娘が「恥ずかしい写真をFacebookに投稿された!」と両親を訴える事件が発生しています。

この“恥ずかしい写真”とは、赤ちゃんの頃の“おむつを換える写真”や“おまるでのトイレトレーニング”など……。

子どものかわいらしい成長記録ではありますが、もし撮影されたのが子どものころの自分だったら、正直ちょっと嫌! という人も少なくないでしょう。被写体になっている人に掲載確認を取ることも忘れずに。

■投票!  SNSにアップされてイラッとする写真は?

投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ)

以上、SNSで注意すべき写真のマナーでしたが、いかがでしょうか?

知らずにやってしまっていた人は、記事を参考に、スマホやFacebookの設定を変えることから始めてみましょう。

正しい使い方で、SNSが今よりもっと、楽しくなるはずですよ!