スウェーデン大使館で10月15日(土)・16日(日)に開催中の「SWEDEN KIDS WEEK2016」にて、スウェーデンのライフスタイルブランド「almedahls(アルメダールス)が出展、キッチン雑貨、インテリアアクセサリー、そしてカーテンを展示している。

 「almedahls」は1846年創業の老舗テキスタイルメーカー。現在は、テキスタイル部門と雑貨部門に分かれライフスタイルブランドとして本国をはじめヨーロッパを中心に人気となっている。日本市場では昨年から丸菱(本社・広島)が輸入を開始、「ららぽーと海老名店」に雑貨中心のショップがオープンするなど徐々に広がりをみせている。
 一方のテキスタイル関連については、販売体制が整わずに展開されていなかったが、今年からジェイ・ファブリック(林準也社長)が国内代理店となり本格的な販売をスタートする。

 「almedahls」のテキスタイル部門では、コットンやリネンなど素材感を活かしたプリントカーテンを展開、1950年代〜70年代のスウェーデン人デザイナーの作品を、現在に至るまで発売しつづけている。日本ではその中から33柄83アイテムを発売、約半数を国内在庫する。
 現在、ジェイ・ファブリックでは取扱販売店を募集している。全国50店舗展開を目指す。また「JAPANTEX2016」のデコオンにも出展し、テキスタイルを紹介、販売店募集も行う。