センスいいねと言われたい!ティーポット一体型タンブラーはいかが?

写真拡大

肌寒い日が多くなり、ホットドリンクを飲むことが増えてきました。オフィスや学校などの外出先でも淹れたての温かいお茶を飲みたい、市販のドリンクではなくてお気に入りの茶葉を楽しみたい、という人には、ティーポットとタンブラーがひとつになったティーボトル 「TWISTEA(ツイスティー)」がオススメです。

 

■本体は二層構造で手で持っても熱くない!

家電ブランド"Vitantonio(ビタントニオ)"より発売される「TWISTEA(ツイスティー)」は、片手サイズのクリアなタンブラー。ボトル下部に茶漉し用フィルターが搭載され、ここに好きな茶葉を入れて抽出するというアイテムです。

抽出の方法はたった3ステップ。

1.上下を逆さまにしてフィルター側のフタを開け、好きな茶葉を入れる。 1.上下を逆さまにしてフィルター側のフタを開け、好きな茶葉を入れる。

 

2.ボトルを上下反転させて、飲み口側からお湯を注ぐ。 2.ボトルを上下反転させて、飲み口側からお湯を注ぐ。

 

3.好みの濃さに抽出されたら再び上下を反転させ、本体をしっかりひねる。 3.好みの濃さに抽出されたら再び上下を反転させ、本体をしっかりひねる。

 

本体をひねることで開閉する仕切り弁を内部に内蔵し、この仕切り弁を閉じることで茶葉とお湯が分離します。茶葉がお湯に浸りっぱなしにならないので、好みの濃さをキープできるのです。

cream

茶葉の位置を戻して再びお湯を注ぎたせば、2回目、3回目の抽出も簡単。これは便利そうです。

抽出中 水出し

ボトルは二層構造なので熱湯を入れても熱くなりにくく、結露も防止。お湯出しと水出しのどちらもOKなので、一年をとおして活躍しそうです。

office

機能的なうえ見た目にもオシャレ、オフィスで使えば注目を集めること間違いなしの「TWISTEA」は、グリーン、クリーム、ブラウン、レッドの4色展開。容量は380ml (上本体 290ml/下本体 90ml)で2592円。10月中旬より百貨店、専門店、バラエティショップ、一部家電量販店で発売予定です。

Vitantonio「TWISTED」>>
http://www.vitantonio.jp/products/coffee-tea/VTW-10.html

 

[関連記事]
いつまでも温かい紅茶が飲めるティーポットで今年の冬をヌクヌクに

誰かに自慢したくなる!富士山のカタチをしたコーヒードリッパー

加湿器も持ち歩く時代!USBにつないでオフィスで手軽に乾燥対策

(文/&GP編集部)