12日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国で日本車ファンが増えている理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年10月12日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国で日本車ファンが増えている理由について分析する記事を掲載した。

記事は、日本車の人気が高まっている理由として、ドイツ車でリコールなどが相次いだこと、欧米車はコンパクトカーのスペックが低いこと、日本車はボディが薄くて危険というのは誤解だと多くの人が気づいてきたこと、日本車メーカーも横滑り防止装置など中国人が好む安全装置を付けるようになったこと、ハイブリッドエンジンで日本車は進んでいること、中国人が好むデザインの車種を投入していること等を挙げた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「経費を抑え、余計な心配をしたくないなら日本車が一番」
「日本車は安くて故障が少なく、燃費が良くて安全という特徴があるからだよ」

「自家用車なら日本車が一番いい。故障が少ないから」
「日本車は確かに技術が高く経済的でコストパフォーマンスに優れている」

「ドイツ車は中国人を失望させすぎた」
「中国のガソリン価格が高すぎるから日本車を買うのだ。そして日本車は品質が確かで、長期的には安く済むからだ」

「どの車を買うかと愛国は関係ないからな」
「政府の各部門の車を見たら日本車ボイコットはしなくていのだと分かった」

「この記事の作者のような売国奴が増えているからに違いない」
「中国では貧乏人が愛国者で、金持ちは外国が大好き」(翻訳・編集/山中)