絶体絶命!デートの沈黙を脱出する“とっておきの話題”5選(photo by ZoomTeam/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼とのドキドキのデート。でも、「緊張し過ぎて何を喋れば良いかわからない、ピンチ!」、あるいは「元々話すのが苦手で…」といった、沈黙の時間に悩むことってありますよね?今回はそんな沈黙を脱出するための“とっておきの話題5選”をお届けします。

【他の記事を見る】他のヤツには絶対渡したくない!男が離れられない女の特徴5つ

♥次のデートの予定を立てよう


会話が続かないデートなのであれば、次のデートを楽しくするための“予定を立てる”としましょう。

2人の行きたい場所、やりたいこと、食べたい物、具体的な内容は何でもOKです。

もし、どこかに遠出をする場合であれば、一緒に本屋さんに行って旅行雑誌を買ってからカフェで話をするのも良いでしょう。

♥音楽を聴いて距離も縮まる!?


沈黙の時間の何が辛いって、“無音”なことだと思うのです。ただ、この無音状態から脱するのって結構大変ですよね。

そんな時は、“音楽を聴く”ようにしてみてください。

日頃あなたの聴いている音楽でも良いですし、彼の好きな音楽を教えてもらって聴くのも良いでしょう。

音楽の話は好きなジャンルに始まり、好きなアーティスト、そのアーティストの中でも特にお気に入りの歌といったように、会話が切れにくいですからね!

もし、イヤホンをお持ちであれば、ぜひ2人で片方ずつ分け合って聴いてみてください!

付き合いたてのカップルである場合、ごく自然に距離を近づける良いきっかけになることでしょう。

♥その場で気付いたことを思いつきで話してみる!


話題というのは自分の記憶や知識から出てくるものばかりではありません。そんな時は、“その場で気付いたことを思いつきで話してみる”のはどうでしょうか?

2人がデートしている場所にあった面白い物や、お店の店員さん、小物、看板などなど…。周囲をよく観察すれば、話題として拾えるものはいくらでもあるものですよ。

「見てよあれ、可愛い雑貨だね!」「あの店員さん、話し方が面白いよね」など話題の拾い方も様々あるでしょう。

そこから「あ、じゃあ可愛い雑貨屋さん知ってるから行ってみようよ」といったアクションにもつなげることができますよ。

♥お互いの第一印象を話してみよう


話題に困ったなら2人の出会いを振り返ってみるのはいかがでしょう?“お互いの第一印象を話す”という方法です!

今2人でデートができるのも、最初に出会ってから徐々に距離を近づけていったからですよね。

その時の何とも言えないもどかしさや、初々しさ、ときめきを2人で共有すれば、お互いの気持ちがより高まること間違いなし!

「最初に会った時、私のことどう思った?」「可愛いと思ってたの?」「いつから好きになったの?」など、聞いてみたくなることはいくらでも出てきますよね!

♥彼を見つめて…


もし話題が出尽くしてしまった場合の最終手段!“彼を見つめてキスをする”というのはいかがでしょうか?

気まずい沈黙の時間も見方を変えれば、2人が新たなステップに進むためのチャンスになります。

2人が居る場所にもよりますが、もし他の人の目が気にならない場所であれば、じーっと相手を見つめてキスをしてみてください!

女性からキスをされてドキドキしない男性が居ません!あなたに対する好きという気持ちがより深まると思いますよ。

デートの話題に困ったときは、“自分の記憶と知識だけに頼らない”ことがポイントです。

2人の居る周囲の環境を観察して話題を見つけたり、沈黙の時間を逆手にとって積極的な方法に打って出たりするのも良いですよ!

沈黙の時間を脱出して、2人のデートを素敵なものにしてくださいね!(modelpress編集部)